アドベンチャーワールドへのアクセスをバスで考えるなら大阪から!

アドベンチャーワールドへのアクセスでバスを考えているなら、断然大阪からが一番便利です。

なんと言っても直通便がありますから、乗りさえすればいつのまにか着いちゃいますよ。だいたいの所要時間は3時間半くらいです。

大阪からの直通バスの良いところは、とにかくアドベンチャーワールドまで直行することです。余計な待ち時間や重い荷物を持って歩くこともありません。

乗り場は大阪駅JRバスターミナルかなんば(OCAT)です。

名古屋などその他の地区からは、一旦上記した大阪まで出てアドベンチャーワールド行きのバスに乗り換えなければいけません。

アドベンチャーワールドのアクセスとしてバスを考えているなら、大阪近辺の方か大阪へ行きやすい地域に済んでいる方が良いですね。

ちなみに、このブログの管理人は東北在住ですので、飛行機で大阪まで行きそこからバスです。

アドベンチャーワールドだけでは勿体ないので、大阪を中心とした関西旅行の中でアドベンチャーワールドを考えないといけませんね。

 

スポンサーリンク

アドベンチャーワールド アクセス 名古屋

アドベンチャーワールドへのアクセスで名古屋からですと、バスや電車の場合はまずは大阪に出ないといけません。

大阪から、上記の直行バスや紀勢線に乗り換えてJR白浜駅まで行くというコースです。

あとは車でのアクセスということになります。

紀勢自動車道を経由して行くというパターンです。高速道を使った場合には、渋滞がないと仮定しておおよそ4時間半くらいです。高速料金は7000円強というところです。

車の場合は駐車場が心配ですが、アドベンチャーワールドの駐車場は相当数の車が止められますし、混雑時には第2駐車場もありますから、満車で止められないということはないでしょう。

りょうきんは1日1200円ですからリーズナブルですね。

スポンサーリンク

アドベンチャーワールドの楽しみ方!

アドベンチャーワールドは、和歌山県西牟婁郡白浜町にある水族館と動物園と遊園地がコラボしたテーマパークです。

いろんな動物園ランキングなどで、何度も1位に輝いている超人気のテーマパークです。

コンセプトは「ひとと動物と自然とのふれあいだそうで様々な新らしいチャレンジにいつも取り組んでいます。

そもそも、水族館と動物園と遊園地をあわせ持つというスタイルが全国でも珍しいですよね。

アドベンチャーワールド内には、様々な施設がありますが、まずはなんといってもジャイアントパンダの飼育展示ですね。

パンダがお目当てでアドベンチャーワールドを訪ねる方はとっても多いでしょう。

ちなみに、現在パンダがいる日本の動物園は3箇所だけです。

上野動物園に2頭、神戸市立王子動物園に1頭なんですがアドベンチャーワールドには8頭もいるんです!

もちろん、アドベンチャーワールドはパンダだけじゃありません。

広大な敷地に多くの動物たちが放し飼いにされ、その中をケニア号に乗って楽しむサファリツアーもありますし、イルカやクジラやアシカなどの海の人気者たちも楽しめます。

子供たちが夏休み中に期間やゴールデンウィークには、夜間営業も行われて、昼間と違う動物たちを楽しめます。

夜間営業中は「ナイトマリンライブ」が開催され、夜間のイルカを見ることが出来ます。これは珍しいですよね。

その期間は、花火も打ち上げられますよ!

子供やファミリーだけでなく、大人やカップルでも楽しめるとてもエンターテイメント性の優れた施設です。

 

スポンサーリンク

アドベンチャーワールドの入場料金

大人(18歳以上)   4100円
セニア(65歳以上)  3700円
中人(中学生・高校生)3300円
小人(幼児・小学生) 2500円

*入園+マリンライブ観覧+ケニア号でのサファリ見学

二日間入園券

大人(18歳以上)   7200円
セニア(65歳以上)  6700円
中人(中学生・高校生)5500円
小人(幼児・小学生) 3900円

*3日間のうちの2日入園可能

年間パスポート

大人(18歳以上)   14400円
セニア(65歳以上)  14400円
中人(中学生・高校生)10300円
小人(幼児・小学生)  7200円

*発行日より1年間及び登録ご本人のみが使用

 

スポンサーリンク

アドベンチャーワールドの混雑予想

園内の混雑は、聞いたところさほどではないようです。これは、お盆やゴールデンウィークにも言えるそうです。

ただし、必ず混雑しりのが開園時間のゲートです。こればかりは仕方ありませんね。

もう1箇所、子パンダはけっこう混雑していて、待ち時間が長くなる傾向があるようです。

サファリも無料バスは並ぶことが多いですが、徒歩やレンタルカートはさほどでもないので大丈夫です。

特に平日なら楽勝だと思います。

注意しなければならないのは、有料ツアーは開園前に並ばないと無理だということです。

開園の1時間前から並んでもダメだったという話をよく聞きますから有料ツアーで楽しみたい方は、相当早くに並ばないといけませんね。

スポンサーリンク

パンダ以外の見所は?

ビッグオーシャンのマリンライブは必見です。必ず見てくださいね。

あとは、アニマルアクションとスカイコンタクトは、なかなか体験できないので、この機会に是非。

無料バスでサファリを回るのもいいですが、歩いたりレンタルカートで回るのもきっと良い体験が出来るかも知れません。

キリンにエサをあげられたりするので、バスとは違う楽しさがあります。

もう一つ、期間限定ですが(夏休みとゴールデンウイーク)、夜間営業の時間帯に行なわれる光と音のパフォーマンス ナイトマリンライブも素晴らしいですよ。

イルカやクジラやアシカなどが総出演で、ナイとパフォーマンスを魅せてくれます。

 

スポンサーリンク

まとめ

アドベンチャーワールドには、2日間入園券があるほどですから1日では回りきれないほどだということです。

1日で回るなら、事前に詳しく計画を立てて、効率よく回りましょう。

 

 

他の観光名所も名所もご紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

⇒アクアトトぎふの料金と割引情報&営業時間!観覧車も忘れないでね!!
⇒山形県の加茂水族館へのアクセスと見学する所要時間は?
⇒サンシャイン水族館の割引は年パスとクレジットカードでバッチリ!
⇒山形にさくらんぼ狩りへ行くなら佐藤錦の時期が良い!!
⇒京都の大文字焼き!山で送り火する意味を教えます!

 

タイトルとURLをコピーしました