太股が痩せるスクワットの正しいやり方をマスターして女性の魅力をアップ!!

スクワットがダイエットにいいとか聞きますけど正しいやり方ってイマイチわかりませんよね…。

女性の間ではダイエットや太もも痩せに効果があると話題で、スクワットがブームになってます。

でも、太股痩せやダイエットの為にスクワットを始めようと思ってるけど、スクワットの正しいやり方が分からないという女性も多いと聞きます。

呼吸や姿勢、かかとはあげるの?速さはどれくらい?女性は体力が無い人が多いけど1日に何回くらいで効果が感じられるの?

そんなスクワットの悩みを解消する正しいやり方をお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

太股が痩せるスクワットのやり方

太股が痩せるのにスクワットが良いらしい・・・というので、最近は若い女性を中心にちょっとブームになっています。

太ももって痩せにくいので、スクワットで痩せるなら頑張っちゃいますよね。

太ももってブヨブヨしてるイメージですから、それを引き締めるためのスクワットです!

ただし、よーく調べてみると、筋トレは痩せません。痩せると言うよりも筋肉を付けるのが筋トレですから・・。

でも、筋肉がついて締まってくれば結果的に痩せた感じなるんではないでしょうか。

私たちが家庭でやるスクワットでムキムキのボディービルダーみたいな太ももにはなりっこないので、ちょうど良く引き締まって痩せて見えるって言うのが理想です。

では、太股が痩せるスクワットのやり方をご紹介しますね。

まず、足は肩幅に広げます。つま先はちょっと外目に向けてください。腹式呼吸ですからお腹に力を入れて意識するのが良いでしょう。

目線はまっすぐ前です。

息を吸いながら、膝を曲げ着席する感じでお尻を下げていきます。ひざはできれば90度まで曲げるように頑張りましょう。

次に、息を吐きながら立ち上がって最初の姿勢になります。

太股痩せに限らず、スクワットの基本は、膝がつま先よりも前に出ないようにすることです。

つま先より膝が前に出ていると膝を痛める可能性が高まるからです。

そこだけは気をつけてください。

最近流行しているスクワットチャレンジで短期集中という手も。

詳しくはこちらのページで⇒「スクワットチャレンジは初心者でもできる!」

スポンサーリンク

スクワットの正しいやり方は呼吸とかかとと姿勢に注意!

ダイエットや太もも痩せでスクワットをやる方は、正しいやり方として「呼吸」「かかと」「姿勢」に気を使ってみるとバッチリです。

これからそのポイントについてお話していきますね。

スクワットを正しくやろうとすると、いろいろと難しい面があるのが実情です。でも、そんなに難しいなら長続きしませんよね。

なので、効果が出やすスクワットのやり方としてこの3つを意識してみましょう。

これならきっとできますよ!!

スポンサーリンク

スクワットの正しいやり方のキモは呼吸にあった!

スクワットをやる時には、いろいろ気をつけなければいけないポイントがあるのですが、最も大事なポイントの一つが呼吸なんです。

よく、腹筋や腕立てなどの時には呼吸が大事だって言うじゃないですか。それと同じで、スクワットにトライするケースでも呼吸を気に掛けるという意識はすごく大事なことです。

呼吸のやり方を正しくするだけでスクワットの効果におおきな違いが出ちゃうんですよ!

では、ここで正しいスクワットのやり方の重要ポイント呼吸法を紹介します。

①脚を曲げお尻を下げるときに「吸う」

スクワットでの呼吸法の基本中の基本は、脚を曲げてお尻を下げているときに息を吸うことです。そんなに深い吸い込みをしなくても大丈夫です。いつもの呼吸よりちょっとだけ強めに吸うくらいの感じでOK。

まずはこの、「脚を曲げてお尻を下げるときに息を吸う」ことを覚えてください。

②脚を伸ばしお尻を上げる時に「吐く」

次に吸った息を吐きますが、これは脚を伸ばしてお尻を上げる時です。こちらも①と同様に、普段の呼吸よりちょっとだけ強めくらいで良いです。

 

呼吸でのポイントがあります。それは腹式呼吸でやることです。

一般の人は普段胸式呼吸で生活していますから、腹式呼吸って意外と難しいものです。ましてスクワットしながらですからね・・・。

でも、明らかに効果が違いますので、少しずつでも良いですから腹式呼吸でスクワットができるように頑張ってください!

よくあるNG行為なんですが、これは息を止めたまま頑張ってしまうことと、吸った息を吐かないまま進行することです。ここだけは気をつけてください。

特に、人間って力を入れて踏ん張るときって無呼吸になりやすいので注意です!!

 

スポンサーリンク

スクワットのやり方でかかとを上げると危険!

スクワットのやり方でかかとを上げるかどうか迷っている人も多いと聞きました。

じつは、スクワットでかかとを上げるのは危険なんです。

なぜスクワットのやり方としてかかとを上げるのが危険かというと、それは膝への負担が半端ないからです。

せっかくダイエットや太股痩せ、もっと根本的には体を鍛えるためにスクワットをやっているのに、逆に故障してしまうんじゃ何にもなりません。

スクワットはきちんと正しいやり方、正しい姿勢でやりましょうね。

黒柳徹子さんは、スクワットを正しいやり方でしていたのだと思いますが、転倒して骨折したそうです。←ちなみに、黒柳さんが毎晩スクワットやっているのは、あのジャイアント馬場さんにすすめられたから、という話です・・・。

話を戻しますが、ちょっとしたことでもけがや故障の危険がありますので、十分気をつけてください。

体力や腕力に自信の無い女性の方などは、つかまりでスクワットをするやり方もあります。椅子の背やテーブルなどにつかまってスクワットをやるやり方です。

これならできそうですよね。

 

スポンサーリンク

ダイエットも太股痩せも・・・スクワットで下半身を鍛えよう!!

スクワットをやったからといって、いきなりダイエットが成功したり太股が痩せたりはしません。やっぱり継続することが大事です。

でも、さあやるぞ!って構えるとどうも長続きがしないことって多くないですか?ですので、朝昼晩の歯磨きの時に10回ずつスクワットをするというのはどうでしょう。大体1日30回です。

太ももは締まってくると思いますし、代謝が良くなると思います。

スクワットはやり方次第で女の魅力をアップできると信じて、しばらくは続けてみませんか。

 

タイトルとURLをコピーしました