タワー型とダイソンの扇風機の掃除の仕方を教えます!

タワー型の扇風機は、最近とても人気です。タワーファンとも呼びますね。また、ダイソンの羽根のない扇風機も一大ブームを巻き起こしました。

ただし、タワー型の扇風機は掃除の仕方がとっても難しいというか面倒なのが難点です。

タワー型の扇風機の掃除の仕方と、ダイソンの扇風機の掃除の仕方をお伝えします。参考にして下さいね。

スポンサーリンク

タワー型の扇風機って上手な掃除の仕方分からなくて困る??

最近は、スリムでちょっとおしゃれなタワー型扇風機(タワーファン)が人気です。お値段も手頃ですから、もう持ってるよという方も多いのではないでしょうか?

小さいお子さんなどがいても、羽根がないのは安心ですしね。

さて、タワー型の扇風機ですが、実は掃除の仕方が難しいですよね。羽根つきの一般的な扇風機なら分解してきれいにできますが、タワー型はなかなかの強敵です。

そもそも、タワー型の扇風機は分解できるのかどうかも微妙です。

で、調べてみましたら、タワー型扇風機は基本的に分解掃除は推奨していないものがほとんどです。

タワー型の扇風機の掃除の仕方は「こまめな拭き掃除」しかありません!

ただし、分解が可能なものもけっこうありました。分解は後ほどお伝えするとして、まずは分解しないでのお掃除方法を紹介します。

準備するものは
・クロス雑巾(ホコリキャッチャーなど)
・普通の雑巾
・綿棒
・掃除機

基本的な掃除の流れは、扇風機全体のホコリや汚れを取る⇒吹き出し口を掃除機で吸う⇒水拭きする⇒乾いた布で仕上げる

こんな感じです。

最初に扇風機全体のホコリを軽く拭う感じで取るのですが、このときにホコリがくっついてくれるクロス雑巾や化学ブラシのようなものを使うと非常にやりやすいです。

ホコリキャッチャーというリンレイから販売されているのが、個人的には一番便利に使えていて気に入っています。

それらで表面や吹き出し口のホコリを取り除きます。

その後に、吹き出し口(吸気口?)に掃除機を当ててホコリを吸い取ります。

この一連の作業でも取り切れなかった所は、綿棒で取っていきます。

あとは固く絞った雑巾で拭き、最後に乾いた布でから拭きをして仕上げます。

なかなか届きずらい部分もあって大変なのですが、やはり1~2ヶ月も経てばホコリもけっこう付着していますから、こまめに掃除が一番です。

 

それから、タワー型扇風機は分解ができないとお話ししましたが、実はできないこともないんですね。

ただし、文章でお伝えするのはなかなか大変な作業になります。

こちらの方がYouTubeにアップしているのですが、かなり詳しいですし、もちろん動画ですので大変に参考になりました。このサイトに載せようと思いましたが、人様のYouTube動画を勝手に掲載して良いのかどうか分かりかねましたので、URLだけ貼っておきます。
ttps://youtu.be/9SvBqoE_HK0

分解掃除をしたい方は、ぜひご覧になって下さい。
(*視聴の際は、先頭にhをつけてくださいね)

 

スポンサーリンク

ダイソンの扇風機は掃除の仕方はどうするの?

ダイソンの扇風機の掃除の仕方を知りたいという方も多いかもしれません。

羽根がないですからね・・・、さほど汚れは気にならないとは思いますが、さすがに長期間使っていると心配にもなってくるでしょう。

結論から言うと、本体の下の部分の側面に空気を吸い込む箇所がありますので、その吸い込み口にホコリが溜まりやすくなっています。ですので、そこを雑巾などで拭くだけです!

あとは時々本体表面を乾拭きする程度で十分です。あの丸い円の内側などですね・・。

基本的には、本体は固く絞った雑巾などで拭きます、家庭用の中性洗剤を薄めたものを使用しても良いのですが、その際は最後に水拭きをしないといけません。

できれば洗剤は薄めたとしても使わない方が良いと思います。

 

そのあとは、吹出口や吸込口に掃除機を当ててホコリを吸引します。

だいたいそんな程度で大丈夫です。

ダイソンの掃除機は羽根がないのが特徴です。それは掃除の手間がないということも含んでのデザインでしょう。あらたまって掃除するという風に張り切らなくても、掃除用クロスで時々拭いてあげればOKでしょう!

スポンサーリンク

ダイソンの扇風機は掃除のために分解できる?

タイソンのタワー型扇風機は、どういうふうに掃除するのか迷ってしまいます。

ダイソンの掃除機は、通常の扇風機と違って分解ができません!

ですから、内部の隅々まで細かく掃除することはできないんですね。そもそも、一般的な扇風機のように掃除すべきカバーや羽根がありません。

ダイソンのホームページを確認しても、外部を拭いてお手入れをするとしか書いてありません。注意事項としては洗剤を使用しないことだそうです。

⇒ダイソンのホームページ

ダイソンに問い合わせをした方の話によると、内部がある程度汚れるのは想定の範囲内ですのでメンテナンスは不要ということです。

上記したダイソンの扇風機の掃除の仕方の通りに、ときどきお掃除用のクロスで拭いてあげて下さい。

スポンサーリンク

まとめ

上記したとおり、タワー型の扇風機の掃除の仕方は、大がかりな分解掃除が大変ですので、普段からこまめに汚れやホコリを拭いておくのがベストです。

ダイソンのタワー型扇風機は分解することすらほぼできないですからね・・。

大ごとになる前に、3日に1回くらいは拭き掃除が良いでしょう。習慣化しちゃうのが良いかな??

小さなお子さんとかがいる家庭では、やっぱりタワー型の扇風機は最高です。

上手に使いつつ賢く掃除して使用しましょうね!

 

他にも扇風機に関する記事がありますので参考にして下さいね!
↓  ↓
⇒扇風機とエアコンの電気代は扇風機がずっと安い その差10倍??
⇒扇風機を掃除したいけど前カバーを外せないし分解できない 外し方は超簡単!
⇒部屋の暑さ対策に効果的な家電は扇風機と除湿機(エアコン以外で)!!

 

タイトルとURLをコピーしました