伊勢神宮奉納全国花火大会の口コミとおすすめのp席について

伊勢神宮奉納全国花火大会は、三重県伊勢市中島の宮川下流畔で開催される花火大会です。「宮川の花火」とも言われます。

日本三大競技花火大会の1つですから、見ごたえは十分でしょう。

伊勢神宮奉納全国花火大会は、1953年に第1回大会が開催されました。

2005年(平成17年)には、宝永のお蔭参りから300年ということで「おかげ参り300年記念」の冠が付いたり2006年(平成18年)と翌年の第54回と第55回には「第62回神宮式年遷宮・お木曳行事記念」の冠が付いたりしました。

2011年(平成23年)からは、スターマインの部優勝者に国土交通大臣賞、また打上花火の部優勝者に観光庁長官賞が贈られるようになりました。

そんな伊勢神宮奉納全国花火大会の口コミとP席についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

伊勢神宮奉納全国花火大会の口コミから分かること!

○毎年7月の半ばくらいに開催されているので、伊勢神宮へ参拝してこの花火大会を見るのを被せ、観光も兼ねて伊勢旅行をしています。

○以前5~6人で行ったときは桟敷席を予約して観覧しましたが、リーズナブルでした。

○地元の人は「宮川の花火大会」って呼んでいます。

○珍しい花火の競技大会です。競技大会なだけに、絶え間なく打ち上がっている花火大会ではないので、少し退屈になる時間帯もあります。

○伊勢神宮奉納全国花火大会は、無料の一般席はちょっと見にくいし、朝早くから席取りが必要なので、絶対に桟敷席のチケットを購入しておいた方が良いです。

○宿泊した旅館が桟敷席を用意してくれたので、ベストポジションで観覧できました!
目の前で打ち上げられるので迫力満点でした。

○会場まで、伊勢市駅前からバスが出てます。行きはタクシーもOKです。(返りは混むし渋滞でタクシーはやめた方が良いです)

○帰りは、伊勢市駅まで歩いて帰りました。3kmくらいなので30~40分。トンネルの中を2回歩きましたが、多くの人が歩いているので心配しなくて大丈夫です。

○当然ですが、ホテルや旅館は満室ですから、早めの予約してください!

このように、概ね口コミも良い口コミが多いですね。やはり自由席よりは桟敷席を事前購入しておいた方が良さそうです。

口コミをみると、帰りは伊勢市駅まで歩いた方が無難ですね。

 

花火だけじゃ勿体ない!近くの観光スポットや人気スポットを楽天旅ノートでご案内しています!
⇒伊勢・志摩の人気観光スポットをご紹介しています!

 

スポンサーリンク

伊勢神宮奉納全国花火大会はp席がおすすめ!

伊勢神宮奉納全国花火大会は、人気の花火大会ですから桟敷席が売り切れるのも早いです。もし大人数でないのなら、特にカップルだったらP席はバッチリですよ!

1マスが8000円なので、たの桟敷席よりは1人あたりの単価がダントツに高いのですが、本当に目の前で見られますし、前後左右の余裕もあってゆったりと観覧できます。

本当にユーザビリティが良いので、毎年リピーターがけっこう多いようです。

ペア席なので、全体的にお客さまのマナーも良い場所になります。

P席では、入場する時に「ブルーシート・うちわ・競技パンフレット」をセットで貰えます。

ただし、ブルーシートだけでは、ボコボコしてお尻が痛いですから、座布団とかクッションとかは持っていった方がいいです。必須です!

 

スポンサーリンク

伊勢神宮奉納全国花火大会の概要

・開催日:2019年7月13日(土)
大雨や強風などで開催ができなかった場合には9月14日(土)に延期

・開催時間:19:15~21:00

・打ち上げ数:約1万発

・昨年の来場者:約23万人

・場所:三重県伊勢市 宮川河畔(度会橋上流)

・荒天の場合:9月14日に延期

・料金:有料席⇒2000円より:

・駐車場:付近の公園や学校、会社などの駐車場を開放しています。
おおむね2000台ほど 1000円程度です。
いずれも、会場まで15分~20分くらいです。

・交通規制:あり(17;00~23:00会場周辺一部)

・公衆トイレ:会場周辺に仮設トイレ約100基設置(予定)

スポンサーリンク

伊勢神宮奉納全国花火大会の桟敷制料金やアクセスと駐車場情報など

有料席のお値段は?

○A席 (右岸・個人自由席)  2,000円/1人
○B席 (右岸・6人用指定席) 15,000円/1マス(6人用、縦2m×横2.7m)
○C席 (左岸・6人用指定席) 15,000円/1マス(6人用、縦2m×横2.7m)
○E席 (左岸・4人用指定席) 10,000円/1マス(4人用、縦2m×横1.8m)
○P席 (右岸・2人用指定席) 6,000円/1マス(2人用、縦1m×横2m)
○I席 (左岸・2人用椅子指定席)6,000円/1マス(2人用、椅子席)
○G席 (左岸・個人自由席)  1,500円/1マス

大会委員会特設販売ページの他に、チケットぴあ、ローチケ、イープラス
セブンチケットで発売中です!

帰りの電車はやはりすごく混雑しますか?

駅からは微妙に遠いですし、場所的には便利な場所とはいえません。しかし、帰れないとか乗れないほどではありません。

プログラムを事前にチェックしておいて、最後の方になったら早めに会場を出るように行動すればOKではないかと思います。、

駐車場はどうですか?

花火大会の会場としては珍しく、臨時駐車場として河川敷や周辺の小学校や企業の協力を得て、約2000台分が確保されています。

1回1000円という均一料金です。

ただし、あなたの想像どおりで、駐車場の混雑や大渋滞は当然です。なので本来ならば近鉄かJRで行くのがベストだと思います。

いろいろな都合などでどうしても車で行った方が都合の良い方は、当日の遅くても昼位までに、なるべく良いスペースを確保してそれから観光がてらバスなどで夕方まで楽しんで、花火を見るというパターンが最善かと思います。

夕方に駐車場にとめようとしても、かなりの人混みと大渋滞で車の移動さえ出来なくなるといった可能性がかなり高いです。

ちなみに、車で伊勢神宮に参拝してから午後遅くに花火大会の会場付近の駐車場に向かうと、上記の最悪パターンになりかねませんのでお気をつけください。

 

 

その他の花火大会も紹介しています。以下のページでどうぞ!

⇒長岡花火大会のチケットをオークションで?ふるさと納税の方がお得で確実です!
⇒ふるさと納税で花火大会のチケットを確実に入手する2019年の裏技!
⇒久里浜花火大会はフェリーから見るのがオススメ!!
⇒8月12日・8月13日・8月14日の花火大会!東北で楽しむお盆の花火!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました