風呂の鏡の水垢やドアの掃除にはクエン酸が抜群に良い!

風呂の鏡の水垢やドアの隙間の石けんかすなどの掃除にクエン酸が良い
という話はよく聞きますが、実際にはどうなんでしょう。

効果があるとしても使い方がよく分からなかったりもします。

風呂の鏡やドアなどの掃除をする際のクエン酸の効果や使い方を
調べてみました。

スポンサーリンク

風呂の鏡の水垢をキレイに掃除するならクエン酸

風呂の鏡の水垢って、掃除をしてもなかなかキレイになりませんよね。
クエン酸が良いというのはよく聞くのですが、実際にはどうなんでしょう。

実は、石鹸カスや水垢などはアルカリ性です。ですので酸性の
クエン酸はきっちりと効果があります。

200mlの水にクエン酸スプーン1杯位を溶かしスプレーボトルに入れます。
それを水垢の付いた鏡に吹きかけて下さい。

そしたらキッチンペーパーを隙間なく貼り付けます。

さらにその上からパップを被せて放置します。放置は最低でも1時間
くらいはして下さい。

その後はスポンジで擦り落とします。メラミンスポンジがおすすめです。

最後にシャワーでキレイに流し乾いたタオルなどでから拭きします。

 

クエン酸は、掃除で使用する時によく重曹とどっちが良いのか?と迷って
しまうことが多いと思います。

クエン酸は、水垢や石鹸かすに効果を発揮します。逆に不得手なのが
油汚れとか皮脂などです。

そうすると、浴槽の汚れというのは汗や皮脂などが主ですからクエン酸は
苦手分野ということになり、逆に重曹の得意分野ということになります。

 

洗い場は、主に石鹸かすや水垢などになりますから、重曹は苦手分野で
クエン酸の得意分野ということになります。

ですので、基本的には「洗い場はクエン酸」で、「浴槽は重曹」というのが
正しい使い方です。

スポンサーリンク

風呂のドアの掃除しずらい箇所はクエン酸におまかせ!

風呂場のドアも掃除が大変な箇所ですが、やはりクエン酸が良いです。

ただし、とっても掃除しづらい箇所ですよね。擦りにくいからなかなか
キレイに落ちてくれないし・・。

そんなときには、クエン酸を水で薄めたものをスプレー容器に入れ、
汚れのこびりついている四方の淵にかけます。

そこにキッチンペーパーを被せて放置して下さい。時間的には5分~10分
くらいで良いと思います。時間が経ったら軽く擦りながらキッチンペーパー
を取り除くと、アッという間にピカピカになりますよ。

キッチンペーパーがなけれティッシュペーパーでも可能です。

 

驚くほどキレイになるのですが、注意点が一つあります。それは十分に
水洗いすることです。キレイになったからと安心してそのままにすると、
乾いた時に白くなっちゃいます。

もう一つの注意点ですが、上記のようにスパッとキレイにならないことも
あるんです。

これは、石鹸かすや水垢だけでなく、カビやホコリなども付着して頑固な
汚れになっている場合です。業者さんでも2~3時間もかかったなどという
話もあるくらいです。

風呂場の汚れはけっこう頑固ですから、手に負えないような場合には、
業者さんへ依頼することも考えた方が良いかもしれません。

そうならなように、水垢などが大量に付着する前にこまめに掃除して
おくことですね。

クエン酸をスプレーしてキッチンペーパーを貼り付けておくだけですから、
面倒なことはほぼありませんから・・。

スポンサーリンク

風呂の掃除でカビ取りするならクエン酸と重曹の合わせ技!

風呂掃除に天敵がカビですが、基本的には(カビの状態によって多少の差)
クエン酸だけでは落ちにくいので、クエン酸プラス重曹でやっつけましょう。

上記と同じ要領で作ったクエン酸のスプレーを床などのカビの部部に噴射し、
その上に重曹を振りかけます。

すると泡立ってきますので、そのまま放置して下さい。

30分~1時間ほどしたら拭き取ります。これでバッチリカビが落ちるはずです。

カビが壁面や天井にあって届きにくい場合には、クエン酸だけでなく重曹も
水で溶かしてスプレーボトルに入れ吹きかけると良いでしょう。

重曹のスプレーは、カビ取りの時だけでなく、普段から時々噴射しておくと
カビの防止にもつながりますので、時々やっておいて下さいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

風呂の鏡の水垢やドアの掃除にクエン酸が効果を発揮するというのは
おわかりいただいたと思います。

また、風呂掃除の手強い敵とも言えるカビにもクエン酸はバッチリです。

 

クエン酸の良いところは、風呂掃除に効果を発揮すると共に、毒性がない
ので小さなお子さんがお風呂で遊ぶおもちゃなどについてしまっても
大丈夫だという点です。

ただ一つの注意点は、塩素系の洗剤と混ぜてしまうと有毒ガスが発生
することです。そこだけは気をつけて下さいね。

クエン酸を上手に使って、お風呂をキレイに使いましょう!!

クエン酸は、お風呂のお掃除だけでなく他の場所の掃除でも活躍します。
しかも、食用に出来るクエン酸もあるんですよ。
詳しくはこちらのページで解説しています!
⇒クエン酸の掃除用と食用の違いって知ってる?

 

タイトルとURLをコピーしました