南越谷阿波踊り2019の交通規制と駐車場&アクセスと日程などを紹介!

南越谷阿波踊りは、埼玉県越谷市南越谷で毎年8月下旬に行われるお祭りです。2019年も日程が発表され、だんだん盛り上がってきましたね。

このページでは、本家である「徳島市の阿波踊り」と「東京高円寺阿波踊り」と並び日本三大阿波踊りと称される「南越谷阿波踊り」の交通規制や駐車場及びアクセスや日程などについてまとめました。

参考にして、ぜひご覧になって下さいね。

スポンサーリンク

南越谷阿波踊り2019の交通規制と駐車場

今年で35回目となる南越谷阿波取りですが、「日本三大阿波踊り」に数えられるほどの規模になりましたから、その混雑も半端ありません。

なんと、毎年約60万人以上が来場するそうです!当然ながら相当混み合いますし、交通規制により周辺道路は大渋滞は必至です。

南越谷阿波踊り2019の交通規制

今年の南越谷阿波踊りの日程は、8月23日(金)が前夜祭、8月24日(土)25日(日)が本祭となります。

前夜祭は19:00~21:00頃まで、本祭は14:00~21:00頃まです。

14:00スタートは舞台踊りで、流し踊りは17:10のスタートです。これに伴い交通規制が行われます。

南越谷阿波踊りの交通規制は17:00~21:30までです。この時間帯はもちろん会場は通行できませんが周辺道路も混み合いますので注意して下さい。

JR武蔵野線南越谷駅と東武スカイツリーライン新越谷駅近辺は、交通規制で通行できない、また周辺は渋滞するという風に考えて下さい。

南越谷阿波踊りの実行委員会では駐車場は準備していません

南越谷阿波踊りの実行委員会では、基本的に駐車場は準備していません。周辺の有料駐車場を探すしかないのが現実です。

会場がJR武蔵野線南越谷駅と東武スカイツリーライン新越谷駅の近辺ですから、その地域に圧駐車場へはもちろん入れません。

少し離れた駐車場も、満車状態が予想されますし、出庫の際の混雑や道路の渋滞を考えると、会場近くまで車で行って駐車場を探すのは得策ではありませんね。

幸いにして、地方の交通の便があまりよくない会場と違い、南越谷はJR武蔵野線と東武スカイツリーラインの二つの駅がありますし、電車の本数も多いですから、2~3駅手前の駅周辺の駐車場へ車を止め、そこから電車で南越谷阿波踊りの会場へ向かうのがベストでしょう。

地方のお祭りでは、電車の本数が少なかったり、駅のスパンを超える来場者で大変なことになったりすることも珍しくありませんが、南越谷でしたらそういった心配はないです。

車の方はこの方法が一番ストレス無しにお祭りの見学が出来ると思います。

スポンサーリンク

南越谷阿波踊り 2019の日程&スケジュールは?

南越谷阿波踊りは、埼玉県越谷市南越谷で毎年8月下旬に行われます。

第35回南越谷阿波踊りの2019年の日程は

前夜祭 8月23日(金)

本祭  8月24日(土)25日(日) に決定しました!

南越谷阿波踊り 2019の日程

南越谷阿波踊り 2019の日程は以下のとおりです。

前夜祭

日時:8月23日(金)19:00~21:00
場所:越谷コミュニティセンター大ホール
越谷コミュニティセンター前ショッピング広場

前夜祭は、地元連による舞台踊りと組踊りです。

本祭

日時:8月24日(土)14:00~21:00
8月25日(日)14:00~21:00
場所:JR武蔵野線南越谷駅と東武スカイツリーライン新越谷駅付近の各会場

南越谷阿波踊り 2019のスケジュール

「流し踊り」

時間:スタート17:10 フィナーレ20:45
場所:西口駅前通り演舞場
:西口南通演舞場
:南越谷中央通り演舞場
:東口通り演舞場

「舞台踊り」

時間:14:00~16:30(第一部)
17:30~20:45(第二部)
場所:越谷コミュニティセンター大ホール

時間:17:30~20:45
場所:越谷コミュティセンター小ホール

「組踊り」

時間:16:20~20:45
場所:越谷コミュニティセンター前ショッピング広場

時間:17:10~20:45
場所:駅前組踊り会場

スポンサーリンク

南越谷阿波踊りの見所や参加連&プチ情報

南越谷阿波踊りの特徴は数多くの多彩な演舞場です。

阿波踊りの醍醐味とも言える4つの演舞場で行われます。踊り手と観客に一体感も出てしまうほど盛り上がります。ぜひ、踊り手を応援してあげて下さい。

次の楽しみは舞台踊りです。

この舞台踊りは、それぞれの連ごとに構成した阿波踊りを舞台で踊ります。各連ごとに違う演出がとても楽しいですよ。こちらは客席で観れるのも良いですね。

最後が組み踊りです。

組踊りは、間近で観られるのでとっても阿波踊りを体感できますし、阿波踊り教室やこども阿波踊り教室なども開催されていますので、ぜひ実体験して下さい。

南越谷阿波踊りは、前夜祭も含めて3日間で79連(2018年)、約6500人もの踊り手さんが参加します。

さらに、観客は60万人とも7お万人ともいわれるほどですから、この3日間はものすごい盛り上がりですよね。

また、南越谷阿波踊りでは「越谷ふるさとい広場」で、徳島の名産品なを販売していたり、200店以上の屋台も楽しみたいですよね。

早いお店では午前中から開店しているところもありますし、14:00くらいにはほぼ全店が開店します。

埼玉のB級グルメ春日部焼きそばなどをご賞味下さい!

スポンサーリンク

まとめ

南越谷阿波踊りは、本場徳島市の阿波踊りと東京高円寺阿波踊りと並んで日本三大阿波踊りと称されています。

それだけに演者も人出もものすごい人数です。

アクセスは、JR武蔵野線と東武スカイツリーラインがありますから超便利です。

車での来場は、交通規制もありますし駐車場も混雑しますから、2~3駅手前の駅で駐車して電車で行くのがベストです。

ぜひ、本場と変わらない阿波踊りの熱気を肌で感じて下さいね。

 

本場の阿波踊りはこちらです
⇒阿波踊りの連への入り方が分からない?どう入れば良いの?

 

 

タイトルとURLをコピーしました