山形市の花笠祭りの交通規制と駐車場、時間や場所取りの穴場を地元民が教えます!

山形市の花笠祭りは毎年8月に解されます。交通規制や駐車場の情報、また時間や場所取りの穴場情報を、地元在住の管理人がお伝えします。

どこのお祭りも混雑するのが当たり前かもしれませんが、少しでも混雑を回避して楽に見物したいですよね。

地元民ならではの情報にご期待下さい。

スポンサーリンク

山形市の花笠祭りの交通規制は何時から何時まで?

毎年8月5・6・7日の3日間開催される花笠祭り。山形市の中心市街地を開催場所に行われます。

中心街だからこそ、交通規制に関してはとっても気になりますよね。

その交通規制ですが、17時50分~22時までです。

交通規制の場所は、十日町交差点より文翔館前までとその周辺です。

マップの下の方に十日町とありますが、その上の緑色の文字で第二公園と書かれた文字のあたりの交差点から、マップの上の方にある文翔館までの道路が花笠祭りのメーン会場です。

ですので、その近辺まで交通規制の対象となります。

山形駅からのまっすぐな道路、先ほどの第二公園と書かれた交差点の通りは交通規制から外れています。

ただしその山形駅前の通りを含め、周辺道路はかなり混雑して渋滞です。会場と並行して走る道路が整備されたので、以前よりはましですがやはり夕方から花笠祭り終了後1時間くらいは周辺は渋滞と思って下さい。

山形市の花笠祭りの交通規制は17時50分から22時までですが、周辺道路でスムーズに車を走らせられないのは17時から23時くらいまでと考えておいた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

山形市の花笠祭りの駐車場情報を地元民が教えます!

山形市で毎年8月5・6・7日に開催される花笠祭りでは、駐車場も大変混雑します。

山形市の中心市街地ですから、駐車場自体はかなりの数があるので、供給は一見大丈夫そうです。

ただし、最近の有料駐車場は終日料金で1日600円くらいが多く、仕事の人が朝一から駐車するので満車のところが多いのが実態です。

それでも、夕方から出庫が出来ないのは地元の人は知っていますから、5・6・7日は自家用車での出勤を控える人も多いと考えられます。

車で花笠祭りを見に来る方は、やはり最低でも16時くらいまでには駐車場に入れておきたいですね。


(*山形花笠祭り公式ホームページより)

上記の画像は拡大が出来ませんので、よろしければPDFをご覧下さい。
⇒【花笠交通規制マップ】(山形花笠祭り公式ホームページ)

マップの中で、白くなっている箇所が混雑する地域と思って下さい。白い中でもピンク色に染まった道路は交通規制になっています。

白い枠の中でも「P」の記号が多数あるのが確認していただけると思います。この地図に載っていない駐車場もけっこう多いですから、数自体はありますね。

しかし、白い枠の中の駐車場は、花笠祭りの会場にも近いし便利ではあるものの、相当混み合います。

駐車場が混むのはもちろんですが、花笠祭りが終了した後に駐車場からなかなか出られない、出られたとしても道路が大渋滞という可能性が高いです。

ですので、逆に白い枠の外の駐車場をおすすめします。

 

山形駅周辺とか、山形駅の反対側(西口)の駐車場なら、渋滞があったとしてもそれほどではないと思います。

ちなみに、山形駅周辺の駐車場に車を入れても、花笠祭りの会場までは徒歩で10分~20分くらいです。

ナビで検索しながらでも良いですので、花笠祭り会場周辺ではなくて、山形駅周辺当たりで駐車場を探すのがおすすめかな、と地元民(笑)は考えます。

スポンサーリンク

花笠祭りの時間は18時~21時45分!場所取りの時間は?

花笠祭りの開催時間は、18時~21時45分頃です。

この時間帯の前後、17時50分~22時が交通規制の時間になります。

山形市内の中心部十日町交差点から本町、七日町を経由して文翔館までのおよそ1.2㎞の直線コースで花笠踊りのパレードが開催されるという形です。

花笠祭りの時間に合わせて場所取りをしなければいけませんが、パレードは十日町⇒本町⇒七日町という流れです。

マップで言うと、中央郵便局⇒東北電力⇒山形グランドホテル⇒大沼デパート⇒山形銀行⇒商工会議所⇒市役所という流れです。

なので、中央郵便局前よりは山形グランドホテル前、山形グランドホテル前よりは山形銀行前、山形銀行前よりは市役所前と、ゴールに近い方が熱狂的に盛り上がります。

ただし、その順番で混雑が激しくなります。

大沼デパート前から市役所前にかけては、人が歩けないほど混み合います。そういったお祭りムードが好きな方は、なるべく早めに七日町から市役所までの間で場所取りですね。

最近は、シートや椅子などを置いて場所取りはダメなようで、その場で待ってる方が午後からチラホラといます。


(*山形花笠祭り公式ホームページより)


個人的なおすすめは、山形グランドホテル近辺の本町あたりでの見物です。

そのあたりでは、16時を過ぎても場所がとれる可能性が高いです。人出によっては17時くらいでも大丈夫かも。

中央郵便局の南側の十日町では場所取りも余裕でしょうが、花笠祭りのパレードが先頭から見れません。

山形グランドホテルの近辺なら、パレードの先頭から最終まですべてのパレードを見ることが出来ます。

ずっと以前には、本町あたりでも朝から場所取りをしていましたが、今は16時なら余裕です。

ゆっくり場所取りをして花笠祭りのパレードを全部見物できる本町当たりが穴場と自信を持ってアドバイスしておきます!!

 

あともう一つ・・・、マップで言うと東北電力とか山形銀行がある側が東なのですが、夕方直射日光がまともに当たって相当暑いです。

山形グランドホテルや大沼デパートがある西側の歩道で場所取りすることをおすすめします!

 

スポンサーリンク

まとめ

山形市で開催される花笠祭りの交通規制や駐車場情報、また開催時間や場所取りの穴場などをお伝えしました。

花笠を手に踊る姿はとても優雅ですし楽しそうです。

なんなら、飛び入りコーナーもありますから、あなたも踊っちゃえますよ。

ぜひ、山形花笠祭りをお楽しみ下さい。毎年8月5日・6日・7日の3日間です!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました