よさこいソーラン祭りは桟敷席のチケットを確保して見物するのが一番!

よさこいソーラン祭り、特に最終日は桟敷席のチケットを取得して見物するのが一番安心です。

人でもすごいことになっていますし、立ち止まってみていると警備の方に注意されたりします。

やっぱり、ゆっくりと安心しながら間近で見るためには、事前にチケットを購入しておいた方が良さそうです!

スポンサーリンク

よさこいソーラン祭りはチケット確保?それとも無料で?

よさこいソーラン祭りのチケットは、なかなか取りにくいので有名です。特に最終日のファイナルパレードやファイナルステージの1部・2部はかなり混み合いそうです。

早めに行って無料席でも良い場所を確保するか、有料チケットを購入するか迷う所です。

ただ、個人的には有料のチケットを購入する方が良いと思います。

早くから場所確保してそこで時間を潰すよりも、有料でも席を確保の状態で札幌を楽しみたいですからね。

通常は、5・6・7丁目が桟敷席として有料になり、8丁目がメインステージ。

メインステージの西側である9丁目と10丁目は無料スペースになります。ただし、パレードが7丁目までなんですよね。

よさこいソーラン祭りのチケットは、5・6・7丁目の桟敷席が500円、8丁目のステージ会場の有料席が1000円です。

また、前夜祭のサタデーナイトパレードの有料席は2000円、金曜日のソーランナイト前半が2000円、後半が3000円。

ファイナルパレードが2000円で、ファイナルステージ1部が3000円、2部が5000円です。

けっこうな高額ですよね。

でも、それに見合うパフォーマンスが見られることでしょう!

 

会場はこんな感じで大盛り上がり

スポンサーリンク

yosakoiソーラン祭りのチケット詳細は組織委員会の公式ページで!

yosakoiソーラン祭りの組織委員会の公式ページを見ると、チケットの
前売り販売は2019年は4月21日(日)の午前10時より受付開始です!!

全国のローソン・ローソンチケット・セブンーイレブン・ぴあで購入できます!

詳しくは、yosakoiソーラン祭り 組織委員会公式ページで
https://www.yosakoi-soran.jp/

 

YOSAKOIソーラン祭りは、YOSAKOIソーラン祭り組織委員会が主催して毎年6月上旬に札幌市で行われます。

当初は、冬の「さっぽろ雪まつり」の観光客誘致を、夏場にも何とかできないか、というのが趣旨だったようです。

この時期は、全国的に梅雨入りが始まる時期ですので、からっとして過ごしやすい北海道は魅力的ですよね。

そこにYOSAKOIソーラン祭りのイベント開催で、観光客誘致を積極的におこうなおうという計画だと思われます。

出場団体はどれくらい?

日程を見ただけで、かなり大きなイベントだということが分ります。そりゃやっぱり人気も出るでしょう。

相当数の参加者がいるんだろうと思い、公式ホープページの出場団体を数えてみたんですが、多すぎて途中でわけが分らなくなりました(笑)

一応184団体までは数えましたが・・・、たぶんそれ以上だと思います。

今年も参加チームを募集してました!

まつり会場は?

大通り南北パレード会場と大通公園西8丁目ステージ会場です。

大通り南北パレード会場は、有料の桟敷席と無料のフリースペースがあり、迫力の演舞を間近でゆっくりと観覧するも良し、沿道で立ち見で観覧するも良しです。

大通公園西8丁目ステージ会場は、特設ステージの演舞を正面からバッチリと観ることのできる特別桟敷席と、メインステージの真横で間近で演舞を見られるステージサイド席があります。

これはいずれも有料です。

あとは、比較的至近距離で座って観れるフリースペースもあります。

YOSAKOIソーラン祭りが実は地元では嫌われてる?

年々盛り上がりが大きくなり規模も増大中のYOSAKOIソーラン祭り。

そんな人気のYOSAKOIソーラン祭りが、実は地元では嫌われているという噂があるんですが本当でしょうか??

実は、「YOSAKOIソーラン祭りが地元では評判がよくないんですか?」という質問の書き込みがあったんです。

気になったので、その答えの書き込みをいろいろと確認してみたら

・祭りを始めた当初は期間も短く、場所も大通り公園周辺のみ、ところが企業のスポンサーがつき肥大化した。

・地元TVは連日「熱狂中継」。芸能人ゲストがハイテンションで放送している。うんざりです。

・札幌駅前大通り公園あたりの交通規制が迷惑です。

・踊り子のために、通常業務ができない。ほぼ強制のような形の「協力要請」がある。

・踊り子たちが鳴子を鳴らして歩くなど騒音被害もあります。

・鳴子禁止の区域でも、田舎から踊りに出てきたオバサン集団は気にしない。

 

スポンサーリンク

まとめ

筆者の職場の前でも、全国でも有名なお祭りがあり、その期間中の3日間は全く仕事になりません。

騒々しいのはもちろん、道路の規制で営業にも出れない始末です。

YOSAKOIソーラン祭りも同じでしょう。

要は参加する方々も観光客もマナーを守りましょう、という事ではないでしょうか?みんながお互いを尊重しあい気遣いをすることで、不満も最小になると思います。

せっかくの祭りですから、そうやってみんなが楽しめれば良いですね。

 

まとめると、よさこいソーラン祭りは桟敷席のチケットを確保してゆっくりと見るのが一番良いと思います。

せっかく札幌まで行ったのなら、よさこいソーラン祭り以外の場所も観光したいですからね。

爽やかでとても過ごしやすい札幌を、ぜひ楽しんで下さい!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました