汗かきを治す方法を伝授します!男だって汗のかきすぎはちょっとヤバい!?

汗かきを治す方法を探している男の人は、実はかなり多いそうです。

汗がカッコいいのは、スポーツをするときくらいで、普通の時に汗を大量にかくのは、さすがにちょっと恥ずかしいですからね。

汗かきを治して、爽やかなデートをしたいですよね。

だったら、ここで汗かきを治す方法を学んでくださいね!

スポンサーリンク

汗かきを治す方法が知りたい!?男でもやっぱ恥ずかしい・・

汗かきを治す方法が見つからなくて困っている男性のみなさん!汗かきにはリンパ節を冷やすことと、ハッカ油を使うことがとっても効果的です!

ダクダクと流れる汗を一瞬で止めたい時は、冷たい飲み物を入れたり凍らせているペットボトルや保冷剤などで、首の後ろと太ももの付け根、脇、膝裏、左鎖骨の下辺りを冷やしていってください。

すると体温上昇を下げられるので、比較的すぐに汗が引いていきますよ。もし屋外を歩く時は、首に冷感タイプのタオルを巻いておくと良いかも!

そして、外出前におすすめしたいのがハッカ油を使うこと!昔ながらの暑さ対策なんですが、スプレーボトルに無水エタノールを10mlとハッカ油を3~10滴、水道水を100ml入れてよく振って混ぜていきます。

そしてそれを首筋や脇、腕などにスプレーしておくと、ハッカ特有の清涼感でスースーするので、真夏に外に出てもスプレーの効果がある限りは涼しく感じますよ!

ただし初めてだとハッカの刺激が強く感じてしまう場合もあり、肌がヒリヒリと痛くなることもあるので、まずは3滴くらいのハッカ油を入れたスプレーを使うと良いです。

慣れてきたら1滴ずつ増やして、ハッカ油の量を調節していきましょう。

また、肌荒れしている部分や顔、猫など小動物がいる近くではスプレーしないようにしてくださいね。

 

でも、これらの方法があっても、汗かきってどうしても本当に厄介だし、夏場は特に苦痛でしょう。そこで今回は男性におすすめするデートの時も安心な汗かき対策を紹介します。

 

スポンサーリンク

デート中に汗かきたくない・・緊張してるように見られちゃう!

汗かきな体質の人だと、デート中に汗をかいてしまうことに強い不安を感じてしまうのは仕方がないので、ここは思い切って、彼女に汗かきということをカミングアウトしてしまうと良いです。

でも、男性で汗かきな人はよくいるし、多汗症は女性にもいます。

あとは身だしなみや汗の臭いをさせないなどマナーをキチンとしていれば、別に問題なく彼女と過ごせるでしょう。

そもそも多汗症、つまり汗かきは本人のせいではありませんよね。でもダラダラと汗をかくのは恥ずかしいから、なるべくは汗をかきたくないでしょう。

そんな時は先ほど紹介したリンパ節を冷やしたり、ハッカ油などを使うと同時に、制汗シートや汗拭きタオルをしっかり持ち歩いて、体が臭くならないようにしておけば大丈夫です。

 

でも汗かきの人って何より、人の目が気になってしまい、余計に汗が出てしまうんですよね…。それを緩和させるのが、彼女に汗かきであることを打ち明けること。

そうすれば、彼女ならきっと理解してくれるだろうし、デート前に制汗剤を大量に使って、汗をかかないかドキドキしながら過ごす必要もありません。

逆に汗かきを隠しておくと、緊張しているのかな?とか体調が悪いのかな?と心配されてしまう場合も!

彼女を心配させないためにもぜひ、汗かきだということは隠さずに正直に打ち明けておきましょう。

 

ちなみに女性の方は、もしパートナーが汗かきであっても全く嫌な気分にならないし、むしろ汗が流れて大変そうなときはハンカチを渡すという方も多いですよ!

 

スポンサーリンク

汗かきを治す方法でツボ押しはどうなの?

汗かきを治すのにツボ押しが効くとは聞きますが、実際のところ、効果はあまりないので、リンパ節を冷やして汗を止めるのが良いでしょう。

もちろん人によってはツボを押して汗が止まったと聞きますが、効き目にはかなり個人差があるので筆者はあまりおすすめできません…。

実際に多汗症でツボ押しを試してみた、という人もいるんですが、全く効果がなかったとのことです…。

ツボ押しはある意味気休めにしかならないので、本当に汗を止めたいのでしたら、違う方法で汗を止めるのが一番良いんですよね。

ツボよりもやっぱり、先ほど紹介したリンパ節を冷やすのが手っ取り早さの中では一番ですよ。

なぜかというと、重度の熱中症になってしまい、意識を失った時も、患者のリンパ節に水をかけて冷やし、体温を下げていくという応急処置があるんです。

つまりリンパ節は体温を下げて汗を止めるのにベストな部分なんですね。体温が下がれば汗も引いていくので彼女の前に汗だくな姿で現れる心配もなくて安心。

 

おすすめとしては、出掛ける前にハッカ油スプレーで制汗しておいて、外出中に汗をかいたら、汗拭きシートなどで拭き取り、トイレに行った時にでも、冷感タオルなどでリンパ節を冷やしておきましょう。

すると汗を極力抑えられるので安心ですよ。

汗が大量に出るのは本当に困るので、このようにいくつか汗対策を併用していくのが最も安心。

ぜひ汗をかきたくない場面では試してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

まとめ

汗かきを治す方法で最もおすすめなのは、首の後ろや脇、太ももの付け根など、リンパ節に冷たいペットボトルや冷感タオルなどを当てて冷やすこと。

そうすればすぐに汗が止まるのでかなり効果的ですよ。

あとは出掛ける前にハッカ油スプレーを使い、汗拭きシートなども併用していけば、かなり汗やその臭いを抑えられるのでおすすめ。

そして意外なことに、あまりツボ押しって効果がないので、すぐにでも汗を止めたい時は、リンパ節を冷やしていくのがおすすめなんです。

ツボ押しって効果を得られるかどうかの個人差が激しいから、汗かきの改善にはならない場合も多いんですよね…。

その上で彼女にも汗かきであることを隠さずに打ち明けおけば、少しでも気が楽になれるのでおすすめですよ。

タイトルとURLをコピーしました