スーツケースの機内持ち込みは軽量ファスナーとフレームの頑丈さのどっちが良い?

スーツケースを機内に持ち込みする場合、重さを重視してファスナータイプのスーツケースにするか、セキュリティ面を重視してフレームタイプのスーツケースにするか迷ってしまいますよね!

確かにただでさえ荷物で重くなってしまうスーツケースはなるべく軽くしたいもの。ましてやそれを、狭くて人がたくさんいる機内に持ち込むことを考えると軽いに越したことはないですね。

もし、トイレなどに席を立つ際や眠ってしまうことなども視野に入れ、セキュリティ面をそこまで気にしないのであればファスナータイプでも問題ないでしょう。

もし、安心さに欠けてしまうというのであれば、多少重くなってしまってもセキュリティ面の安全なフレームタイプを選択するとよいでしょう。

丈夫さでいえば、意外とファスナータイプの方が壊れにくいみたいですよ。フレーム部分が布で遊びができる分衝撃が吸収しやすいのですね!

 

スポンサーリンク

機内持ち込みできるスーツケースでおすすめで安いの教えて!

機内持ち込みできるスーツケースの大きさは飛行機の座席数によって異なります。

例えばJALでは、座席数100席以上の飛行機では“3辺の合計が115㎝以内(幅45㎝×高さ40㎝×奥行き25㎝以内)”、座席数100席未満の飛行機では“3辺の合計が100㎝以内(幅45㎝×高さ35㎝×奥行き25㎝以内)”と規定されています。

重さは10㎏までと重量制限もあります。

航空会社によって規定サイズが少々異なりますので、選ぶ際に“持ち込み可能サイズ”と書いてあっても、利用する航空会社や、持っていく予定の荷物の量も考慮したうえで選択するようにしましょう。

実際に持ち込み可能なスーツケースをみてみると本当に値段はピンからキリまでありますが、値段の安いものも充実していますね。

荷物が多くなることを考えると、軽量タイプの“ADY-5009”スーツケースなんかもおススメです。容量は29リッターで、重さは約2.6㎏。素材はポリカーボネイトとABS樹脂で作られており、フレームはファスナータイプで丈夫さも兼ねそろえた上、値段は税込6,029円なんてびっくりです。

さらに、カラーバリエーションも豊富で6色もあるのでお気に入りが見つかることも間違いなしですね!

また楽天市場では、ハナイズムジャパンという店舗がほぼ同じ重さのスーツケースを4,280円で販売しています。容量は39リッターで荷物が多くなっちゃう場合でもとっても安心です。カラーバリエーションも8色からなり、迷ってしまうほどですね!

このように、値段は安くても機能性に優れたスーツケースもたくさんあるのでぜひあなたにぴったりのものを探してみてください。

 

スポンサーリンク

機内持ち込みってスーツケースじゃなくてリュックもあり?

やっぱり機内持ち込みの際にちょっぴり大変そうなスーツケースですから、簡単に背負って運べるリュックサックも便利ですよね。確かにリュックサックを手荷物として機内に持ち込みされている方もたくさん見かけます。

スーツケースよりはリュックサックを選択するメリットとしては、一番は両手がふさがらないことですね!また、スーツケースのように、荷物を取り出したい時に横にして広げる必要もないため、中身の取り出しやすさも格段に違います。空港や機内の混雑した場所でもとても便利です。

デメリットとしては、やはり持ち運ぶ際に重さで肩が疲れてしまうこと。

すぐにおろせられればいいですが、長い列を作って混雑している場合や待ち時間が長い場合、また移動に時間がかかってしまう場合にはかなり大変かもしれません。

そこで、そのデメリットを少しでも解消するための機能を備えたリュックサックも販売されています。たとえば、ウエストハーネス。

これが付いているものを選べば、方だけに負担がかかっていたのを背中全体に分散させることができます。荷物が多くなってしまう人や、旅の日数が多い予定の人ほど外せない性能ですね!

 

また、キャビンゼロという持ち込み制限ギリギリを謳ったリュックサックもあります。

大きさは規定最大限まで利用でき、容量は44リッター。そして荷物を詰める際にリュックサックの重さをほぼ気にすることなく準備ができる730gと超軽量の商品です。

こちらも荷物が多くなってしまいそうな人にお勧めのリュックサックとなっています。

本当に様々なタイプのリュックサックが販売されているのでデザイン性を重視する人も、機能性を重視する人も、ぜひピッタリな旅の相棒をみつけてくださいね!

 

スポンサーリンク

まとめ

軽量なファスナータイプのスーツケースか、安全性に優れたフレームタイプのスーツケース。または自由に動きやすいリュックサック。あなたにピッタリなものはどのタイプだったでしょうか?

なるべく安くすく済ませたい人も、きっと素敵なものが見つかりますよ。

どれを選んでも、実際に旅をするときには、ターンテーブルで荷物を待って自分のものを探す手間も時間も必要ないのは嬉しいですよね。旅先に到着したらすぐに出発!

ぜひ素敵な旅にしてくださいね!

 

 

空港を利用すると駐車場も悩みますよね。羽田空港の割引サービスを紹介してます。どうせ駐車するなら安い方が良いですから・・。

⇒羽田空港の駐車場で割引のサービス!完璧お得ナビ!

 

 

タイトルとURLをコピーしました