枝豆は本当に炭水化物抜きダイエット中に食べても大丈夫ですか?

枝豆を糖質制限の炭水化物抜きダイエット中に食べる方が多いようです。
これは、栄養的にバランスがとれていて、なおかつ炭水化物も少ないからです。

でも、食べ過ぎれば太ってしまうのでは?と気になっている方もいます。

そこで、枝豆は炭水化物抜きダイエットの救世主なのか?それともダメなのか?

調べてみました。

 

スポンサーリンク

枝豆を炭水化物抜きのダイエットの主食に??

糖質制限ダイエットに取り組んでいる方は多いでしょう。

闇雲に糖質を制限するのではなく、ある程度の計算は必要になりますが、
それでダイエットに成功した方も少なくないと聞きました。

その糖質制限ダイエットに炭水化物の含有量が少ないといわれる枝豆を
利用するというのが一部でブームになっています。

では、本当に枝豆は炭水化物の量が少ない食品なのでしょうか?

枝豆(100gあたり)
タンパク質11.5g、脂質6.1g、炭水化物8.9g、食物繊維5g

大豆(100gあたり)
タンパク質35.5g、脂質19g、炭水化物28.8g、食物繊維17.1gです。

健康食材として知られる大豆と比べても、明らかに数値は低くなっています。

ただし、枝豆を食べる時に気をつけなければいけない点もあります。

枝豆は、米や麺類に比べれば低カロリーです。また、健康に寄与するいろいろな
栄養素が豊富に含まれているのも事実です。

しかし、少量とはいえ炭水化物も含まれています。

ダイエット中だからといって、枝豆ばかりを食べ過ぎるのも逆効果ですし、
栄養も偏ります。ダイエット中なら、カロリーオーバーに気をつけながら
摂取して下さい。

枝豆を主食にするのはちょっと・・・という感じですね。

 

枝豆はカロリーが低くて、栄養のバランスもバッチリです。

炭水化物も量は少ないですが含まれていることに気を配りながら、適量を上手に
摂ればダイエットの大きな味方になってくれますよ。

毎日の主食として枝豆だけを摂るというのは不健康ですのでNGです!!

スポンサーリンク

枝豆に含まれる炭水化物や糖質ってどれくらい?

糖質制限ダイエットをしているひとが枝豆を食べても大丈夫なのかな?と疑問を
持つ方もいるかもしれません。

そもそも、枝豆には炭水化物や糖質ってどれくらい含まれているのでしょう。

枝豆には以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】134キロカロリー
【タンパク質】11.5グラム
【脂質】6.1グラム
【炭水化物】8.9グラム
【食物繊維】5グラム

炭水化物は、糖質と食物繊維の合計ですから、逆算すれば枝豆の糖質は
100gあたり3.9グラムということになります。

また、管理人が調べた糖質の少ない食品一覧では、約2グラムとなっていました。
しかし、ロカボ辞典では4.3グラムとなっていました。

ですので、いずれにしろ枝豆の糖質は100グラムあたり3グラム台だと
思っておけばOKでしょう。

炭水化物の100グラムあたりの量は8.9グラム、納豆の12.1グラムや茹で大豆の
9.7グラムより低いですから、少ない方ですね。

米は37.1グラム、食パン46.7グラム、中華麺29.2グラム、そば26グラム、
うどん21.6グラムなどと比べても、ダントツに少ないですから、主食代わりに
枝豆を食べれば良いのでは?という気持ちも分かりますし、正解かもしれませんね。

枝豆の良いところは、食物繊維やタンパク質、脂質もきちんと適量
含まれていることです。100グラムあたりの栄養分を上記しましたが、
実際に枝豆を100グラムというのはけっこうな量になります。

冷凍食品ぼ枝豆で500グラムで販売されているものがありますが、
実際に半分は皮の重さですから1袋で250グラム程度です。

あの袋全部食べられます?

栄養価もあって炭水化物などの少ない枝豆は、ダイエットにはむいている食材と
言えるのは分かっていただけたと思います。

それでも、何事もバランスです。枝豆だけを食べていれば痩せるというわけでは
ありませんので、そこのところは自覚して下さいね。

スポンサーリンク

枝豆に含まれる炭水化物の量は、他の食材と比べて多い?少ない?

それでは、枝豆に含まれる炭水化物の量はどれくらいでしょうか?

100グラムあたりの炭水化物の量は8.9グラムです。

これは、納豆の12.1グラムや茹で大豆の9.7グラムより低いですから、食材の中では
少ない方ではないでしょうか。

上記したように米は37.1グラム、食パン46.7グラム、中華麺29.2グラム、
そば26グラム、うどん21.6グラムなどと比べても全然少ないですよね。

主食の代わりに枝豆をという発想はありなのかもしれません。

では、カロリーはどうでしょうか?

枝豆は100gあたり134Kcalで米は100gあたり168Kcalです。

基本的に枝豆はタンパク質も摂取でき、お米はミネラルと炭水化物を摂取する
という形です。

やはり、夕食ならご飯より枝豆が良いでしょう。

そのほかにも、枝豆にはビタミンKや葉酸なども含まれまれています。
タンパク質あり食物繊維ありですから、どう考えてもダイエット向きの
食材ですね。

 

ただし、何回も言いますが、何事もバランスです。いろんな食材と合わせて
摂ることを強くおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

こう考えると、枝豆ってかなりのダイエット優秀食品ですね。

枝豆は炭水化物や糖質を制限するダイエットには最適でしょう。でも、枝豆だけ
食べていれば痩せるという話ではありません。

置き換えダイエットというのが流行りましたが、ガッツリと炭水化物や糖質の
高い食品の代わりに枝豆を位置づけるというのが正解ではないでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました