コストコの年会費って高い?元が取れるの!?

コストコに行ってみたい!という人の中でネックになっているのが会員制であるがゆえの“年会費”だという人も多いのではないでしょうか?

 

安くて人気のコストコで間違いなく元が取れそうな数百円程度なら良いのですが、そんなに安くないので悩みますよね〜!

 

実際に、年会費を払って買い物をしているという人はどのくらいいるのでしょうか?

また、会員になったとして、退会したくなった場合はどのようにして手続きをするのかなどについてみていきましょう!

 

スポンサーリンク

コストコの年会費って高いよね?!

コストコの会員の年会費は、税別で4,400円で決して安いとは言えない金額ですよね!高いと感じる人も多いと思います。

 

 

いくら安い食料品や日用品を購入しても、年会費を払っていると、トータルで見た時に近くのスーパーでそれぞれ買い足すよりも高くなってしまった、なんてことにもならなくもないですよね…。

 

近くに店舗があって1年で何度も通えたり、1年に1度程度の来店頻度でも、近くのスーパーなどと比べると買い物の総合計が5,000円くらいは安く購入できるくらい大量に買い物をする人は、元が取れそうです。

 

最近始まったオンライン通販でも、会員制なので年会費は必要になります。

ただ、オンライン通販では商品1つ1つに送料を含めた価格設定をしているので、もっと年会費の元が取りづらくなっていると思います。

 

確かに、買い物をするのに年会費が5,000円近くかかってしまうのは痛いですが、その分楽しく、普段できない買い物ができるので一種のテーマパークのように考えてみてもいいかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

コストコの会員の人数はこんなに!!

コストコの会員の数は、日本では約600万人いるみたいです。

また、コストコの公式サイトによると、2018年の12月に、全世界で約9,540万人の会員数があるんですって!

 

 

あまり、買い物に年会費や会員制というものに馴染みのなかった日本でも、約600万人の会員数があるのに驚きですよね!

日本には、2019年10月現在で26倉庫もあるみたいなので、確かに会員数が多いのも確かに納得はいきます。

 

世界中には、2019年10月現在で783倉庫もあるんですよ!

日本でもこれからも、もっと店舗数が増えていって、それに伴い会員数も増えていくのは必須でしょうね。

 

これだけ会員数が多いというのは、それだけメリットがあるという事だとも言えます。

商品保証も充実していますし、家電などの大きな買い物をする時でも安心さが大きいですね。

年会費はかかりますが、気になる人は、1度会員になってみて、それ以上のメリットを是非探してみてください。

 

スポンサーリンク

コストコの年会費を払っているけど退会はどうするの?

コストコの会員を退会するためには、直接最寄りの店舗に赴く必要があります!

よくある退会の方法で、インターネットや電話で、というのも多いですが、コストコではそのような方法では退会できません。

 

 

会員の本人が、メンバーシップカウンター(店舗内の解約・返品の窓口)に直接足を運んで、手続きをする必要があるんですね!

この時に、会員カード、家族カード全てを返却しないといけないので、うっかり持参し忘れてた、なんてことは無いように気をつけましょう。

 

会員の本人でないと、退会手続きができないので、たとえ家族であってもお願いしないように注意が必要ですよ。

無駄に何度も店舗に行かなきゃならないのは避けたいですよね!

 

ちなみに、入会して1年以内に退会手続きをすると、年会費が払い戻される制度になっているみたいですよ!

その後すぐにはまた入会しにくくなったりするデメリットはありますが、1度だけ試しに行ってみたいという人は、こんな方法もあるよ、とご参考までに…。

 

スポンサーリンク

まとめ

コストコの会員の年会費は、4,400円(税別)ですが、これを安いと感じるか、高いと感じるかは人それぞれだという事ですね!

ただ、それだけの商品保証があるというのも事実です。

 

年会費の返金制度もあるので、一度行ってみたい人は悩んでいないで、会員になって行ってみるといいですね!

好みの商品が取り揃えてあったり、結果的にお得になりそうなら会員を続けて、全然思っていたのと違ったと感じたなら退会すればいいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました