コストコのサーモンのレシピで人気なのは?

コストコのアトランティックサーモンは、とっても人気の高い鮮魚です。

1キロ近いサイズで販売されていて、一際目を引く存在感。

 

冷凍せずに店舗まで輸送しているみたいで、味も品質も間違いないとして支持を得ていますよ!

美味しいサーモンならいくらでも食べられそうですが、1キロとなるとどんな料理で食べたらいいのか悩んじゃいますよね…

そこで今回は、オススメのレシピやお刺身で食べる時の切り方などについてご紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

コストコのサーモンのレシピで人気があるのはコレ!

コストコのサーモンで人気のレシピは、生で食べるものが多くありました!

 

 

お刺身はもちろんですが、漬け丼やマリネ、ポキなどで食べる人が多いんですね。

サーモンがお米を埋め尽くしている漬け丼は、見た目からしてサーモン好きにはたまらないですよ!

たくさん盛って、贅沢に食べられるのも大容量で売られているコストコのおかげですね。

玉ねぎなどの野菜と一緒にお酢で調理したマリネも人気が高いので、是非やってみてください。2日程度は余裕で日持ちがしそうなので、作り置きも可能ですね!

 

火を通すレシピとしては、ムニエルは欠かせません。是非ともタルタルソースを作って、一緒に召し上がっていただきたいですね〜!

ニンニク醤油で味付けするのも人気ですよ。

小麦粉をまぶしてあるので、味がしっかりとサーモンに付いてご飯が進むレシピです。

食べ盛りの子供や男性にウケると思います!

 

他にも、冬には粕汁に入れたり、お鍋に入れたりしても良いですね!

 

スポンサーリンク

コストコのサーモンはバーベキューでも大活躍?!

コストコの、インパクト大のサーモンは、バーベキューでも大活躍します!

 

塩焼きや、ガーリックバター焼きなど色々な調理方法がありますが、その中でもオススメなのがホイル焼きです!

 

ちゃんちゃん焼き風にするのがまさに絶品。

大人数でのバーベキューなら、サーモンは切らずにそのままで調理すると盛り上がりますよ〜!

 

 

一緒に調理したい食材もコストコで揃うのも嬉しいですね!

人参や玉ねぎ、ピーマンやキノコ類は野菜売り場で購入できます。これも大容量なので、バーベキューの時なら普通に焼いて、ある程度は消費することができるでしょう。

 

味噌だれは、お好みの味付けがあるなら事前に調合して持って行ってもいいですし、その場で適当に作れそうならそれでもいいですね。

大きめのアルミトレーにバターを塗って、サーモンと野菜とタレを盛って、アルミホイルで蓋をして網の上で焼くだけなので簡単!

 

次第に漂ってくる匂いに食欲もアップすること間違いなしですね!

 

スポンサーリンク

コストコのサーモンの切り方 さしみならこう!

コストコのサーモンをさしみで食べるなら、上下半分に切った下半分がオススメです!

 

1キロ近い量を全て生で食べ切るのはなかなか難しいと思うので、どうせなら特に美味しい腹身の方をお刺身で頂きましょう!

 

 

まずは、腹身と背身を分けるように半分に切ります。

それから、斜めに包丁を入れていきます。

この時、サーモンの白いスジ模様に対して包丁の刃が90度になるように切っていくといいみたいですよ!

そうすることで、断面もキレイでお皿に盛った時にも見栄えが良く美味しそうに見えるんですって!

 

ポイントとしては、身を厚めに切っていくことでキレイに切れます。

脂が乗っていて、柔らかい身なので薄く切ろうとするとどうしても崩れがちになっちゃうんですね…。

カルパッチョなどでも、やや厚めに切って贅沢に楽しんでください!

 

とにかく切る時は素早くするのがオススメです。微々たる量ですが、脂が溶け出して余計に切りにくくなりかねないので気をつけてくださいね!

 

スポンサーリンク

まとめ

コストコのアトランティックサーモンは、とにかく大容量でお得だということがわかりました。

大容量であるがゆえに、本当に色々な食べ方が楽しめるんですね!

 

コストコでこのサーモンを買う人は、最初のうちに生で食べられる量は生で味わって、それ以上の量はすぐに冷凍保存しているという人がほとんどでした。

 

切り方を、いくつかのパターンに分けていれば、調理方法によっても使い分けしやすいので、適当すぎないように切り分けてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました