デートの誘い方 女性からでラインやメールを使って上手に出来る方法ってある?

女性からデートのお誘いをする時は、どんな風に誘えば印象がいいのでしょうか?

男性の方からデートに誘ってくれればいいのに!なんてもどかしく思っちゃいますが、勇気を出して一気に距離を縮めちゃいましょう!

 

 

いきなりなんだ、がっついてくるなあ、なんて思われたくないし、自然な感じで誘える方法があれば知りたいですよね!

直接会っている流れでなら次の約束もサラッとしやすいですが、メールやラインだと難しいところ。みんなはどうしているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

デートの誘い方 女性からラインで誘う時はどんな感じで??

ラインでデートのお誘いをするのは、誘う方も誘われる方も軽い感じでやり取りができるのでとてもオススメです!

文面もなるべく軽めに、簡潔に考えてください。

 

 

ラインで「何々が何々で、こうこう思ったのでお食事でもどうですか?」なんて誘われ方をしても何だかおもーい感じがしてしまいますよね!

なので、「○日あたりにご飯でも行かない?」というように、断っても全然大丈夫な感じの軽い雰囲気を持ちながら誘う方がいいですね。

 

そして何より分かりやすくメッセージを送ることがポイントです。

『今度』というよりは、具体的な日付は決められなくても『来週』や『月末』というようにある程度の予定は誘いのメッセージ内に入れておくといいですね!

何日にというと、相手も予定が入ってしまっていることもあり得るため、断られる可能性も出てきます。

なのでアバウトに大体の時期を伝えることで、断れにくく、デートの時間を作れるように考えてもらうことができますよ!

 

スポンサーリンク

デートの誘い方 女性からメールで誘うときに出来る工夫!

メールでも、普通に簡潔に会いたいことを伝えるといいですよ!

メールだと、ラインよりも少しかしこまった文面を作ってしまいがちですが、逆に、メールでも長すぎない文章を作ることをオススメします。

「普通に」誘うので充分です。

 

 

どうやら男性は、長い文章や行数が多いと面倒くさいと思ってしまいがちだそうです。

なので、1文を短く、せめて読点が1つで済むくらいの文で作ると良いと思います。

全体的にはその分を2〜3行で1メール程度と考えて、簡単にメールを作成してみてください!

 

ポイントとしては、スペースを有効に使うこと。

作成画面の頭から文字入力をする人もいますが、初めも2〜3行改行をして入力を始めると、メールを開いた時にゆとりのある印象を受けますよ!

 

また、文と文の間も1行は空けるのが好ましいですね。

たった1つ画面をタップする回数が増えるだけで、メール全体がスッキリして見やすくなるんですよ!

 

そのほんの少しの工夫で、相手も気軽にデートにOKしてくれやすくなると思います!

 

スポンサーリンク

デートの誘い方 女から3回目のデートを誘ってもOK?

重要だと言われる3回目のデートでも、女から誘っても全然大丈夫です!

 

これまでの2回のデートの間で話していた内容を元に、デートの行き先を考えて誘ってもいいですし、2回デートをしている分少しは誘いやすくなっているのではないでしょうか。

1回目2回目のデートのお誘いを相手側からしてもらっていたなら、尚更喜んでもらえるかもしれません!

 

 

お互いに、少しはお互いのことを知っている分、誘う時にどこどこに行ってみたいんだけど…というように少しリクエストも含めた誘い方をしても良いと思います!

 

ただ、女性は自分がリードしたいと思っているタイプの男性の場合、特に3回目のデートは自分から誘いたかったと思ってしまう人もいるかもしれません。

そんな時は、もう少し相手からデートを誘ってくれるのを待ってみてもいいと思います。

 

なので、想いを寄せる相手がどんなタイプなのかによって、誘うべきなのかもう少し待つべきなのか見極める必要がありますね!

 

スポンサーリンク

まとめ

最近は恋愛に奥手な男性も多いので、女性の方からデートの誘いをして関係を縮めていくのも1つの手ですね!

 

メールでもラインでも、深く考えすぎないで誘えば大丈夫ですよ。

意識するのは、分かりやすさと見やすさだけ!

 

勇気を出して、デートを誘ってみると意外とあっさりOKをもらえるかと思います。

むしろ喜んでくれる男性の方が多いので、彼にドキッとさせちゃいましょう!

 

頑張って誘ったデートが、想いを寄せる人とうまくいくキッカケになりますように!

タイトルとURLをコピーしました