会社での足元の寒さ対策にはusbから電源をとれるグッズや上着で工夫を!

冬が近づいてくると、仕事中でも足が冷えて困りますよね。

冷えは万病の元。デスクワークが多い人ほど、足元の冷え対策は万全にしたいところです。

 

 

電源が近くにないと充分に冷え対策ができないですが、今はusbから電源をとれるものもあります。

具体的にどんなグッズがあるのか、ご紹介していきたいと思います。

 

また、足元の対策は万全でも、上半身からの冷え対策も充分にしたいですね。

オススメの上着もご紹介しますよ!!

 

スポンサーリンク

会社でもできる足元の寒さ対策!

会社でもできる足元対策は、

・ヒーター

・スリッパ

ヒーターは、今はデスクの裏面に貼れるような薄型タイプもあります。

感覚的にはコタツのような感じです!

足元に置くタイプではないので、こういうのを活用すれば、足を動かしたりするスペースも確保することができます。

身体を温めるためには、足首を回したり、指を曲げたり伸ばしたりする動作もかなり有効的です。

なので、足元のスペースを奪わないこのタイプはかなりオススメできます!

 

 

電気を使用するようなグッズは勝手に使えないという場合は、スリッパやレッグウォーマーなんかが活躍しますね!

スリッパも、普通のものではなく足首までモコモコしているような足の冷えないスリッパというものがあります。

カイロで有名な会社が作ったアイテムなので、信頼感がありますね!

 

でもスリッパだとひと足ずつ履き替えるのは大変なこともありますよね。

そんな時は、スリッパのような形もなく、両足一緒に入れられるタイプのものもありますので、そちらを活用してみてもいいでしょう!

 

スポンサーリンク

オフィスの寒さ対策 足元を温めるusbから電源をとれるグッズ!

オフィスでも使える、 usbから電源をとれる暖房グッズは、

・ヒーター付きブランケット

・ヒーター付きスリッパ

・フットウォーマー

・パネルヒーター

・ホットマット

など、結構な種類があります。

 

 

靴を脱いで、履き替えられる場合は、スリッパやフットウォーマーが1番温まるような気がします。

もし履き替えたりが大変なら、さっと靴を脱いで、マットに脚を乗せるだけという方が使いやすいかと思います。

 

冷えるのは足元だけじゃない!という人には、ブランケットの方がオススメですね。

ちょっと大きめのブランケットにすれば、お腹あたりから足元まで包み込むことができます。お尻や腰を温めるのにも活用できるので、嬉しいですね。

 

これらは、usb部分の取り外しが可能で、丸洗いすることができます。

足を入れたり、汚れやすいものなので洗うことができるのは有り難いポイントです!

寒さ対策にも、衛生的にもとてもいいアイテムですね!

 

ちょっと値が張りますが、パネルヒーターというのも人気です。3面式で、向かい側から寒さが入ってくることはありません。机の下全体が温まるのが嬉しいですね。

 

スポンサーリンク

オフィスにぴったりの寒さ対策になる上着3選!

オフィスでも着られる上着は…

1 ニットカーディガン

2 大判ストール

3 裏起毛ジャケット

です!

 

 

定番のニットのカーディガンですが、それだけだと寒いという人もいますよね。

ですが、厚めの素材のものを選んだりして工夫をすれば、かなり保温性が変わってきます。

編み目の粗さなんかも見ながら選ぶといいですね!

 

大判のストールでも、くびれのあたりで細いベルトなんかで留めていれば、オシャレに見えます。

素材を選べば、意外と暖かく、立派な寒さ対策になりますよ!

ラフスタイルでも大丈夫なオフィスなら、かなりオススメです。

 

そして、どんなオフィスでも使える、1番のオススメは、ジャケットです。

表生地は普通のよくあるジャケットなんですが、実は裏起毛という優れもの!

キレイめに見えるのに、寒さ対策がバッチリの裏起毛仕様なんて完璧じゃないでしょうか。

ボアのようにゴワゴワしていないので、着膨れすることもなく、抜群に暖かいです。

重ね着枚数も、少なく済んだという人も多くいましたよ!

 

スポンサーリンク

まとめ

オフィスでできる寒さ対策も、今はいろんなタイプがありますね。

自分のオフィスでできるもの、できないものもそれぞれあるかと思いますが、自分にぴったりの寒さ対策をして健康にお仕事をしていきましょう!

仕事の進み具合も、寒さ対策次第では変わってくるということもあり得ます。

これらをいくつか合わせて活用して、万全な寒さ対策にしてみてもいいですね!

ただ、眠くなってしまわないように加減できるように注意は必要ですよ!

タイトルとURLをコピーしました