脳ドックの必要性は実際にある?

脳ドックは一見、人間ドックを受けていれば必要性を感じないかもしれませんが、40歳を超えたら絶対に受けておいた方がいいものなんですよ!

人間ドックをちゃんと受けているから、脳にもし何か病気があっても大丈夫でしょ、と考える人がいるかもしれませんが、40代に差し掛かったら、ぜひとも脳ドックも受診するようにしてください。

全く自覚症状のなかった病気の早期発見にも繋がります!

 

スポンサーリンク

脳ドックの必要性は高い 脳梗塞や認知症の早期発見も!

脳ドックはその名の通り、脳や頭部の血管などに特化した検査のことであり、人間ドックよりも脳梗塞や認知症の早期発見に役立ちます。

また、人間って40歳を過ぎると生活習慣病の影響がとても出やすくなってしまうんですよね。食生活が乱れていたり睡眠不足だったり飲酒量が多かったり…。

まだ30代と若い年代でしたら特に影響が出ませんが、40歳を過ぎるとそれまでの不摂生の影響が出てくるし、健康な生活をしていた人でも、病気にかかるリスクが高くなります。

さらに、ストレスが溜まっていればその影響もまた大きく現れるでしょう。

ということで、普段から健康に気を付けている人でも、脳ドックは必要性のあるものなんですよ。

 

この先、脳梗塞や認知症にかかりたくないですよね。

特に脳梗塞は知らぬ間に悪化して一気に容体が急変し、最悪の場合命に関わることもあるので、絶対に油断をしてはいけませんよ。

必ず2~3年に1回は脳ドックを受けて、健康をしっかり管理していきましょう。

 

スポンサーリンク

脳ドックでわかることは認知症や脳梗塞だけ?他には?

脳ドックを受けることでわかることは認知症や脳梗塞だけではなく、脳出血や脳腫瘍など、様々な脳の病気です。

さらに、これらの病気を早期発見することも出来るんですよ。

もっと詳しく説明すると、最新のMRI検査も実施するため、脳が委縮しているどうかも詳しくわかるので、認知症の早期発見にもとっても役立ちます。

そして、脳内にある動脈の詰まり具合もしっかりチェックできるので、脳梗塞はもちろんのこと、脳腫瘍や脳出血も検査で見つけられるんですよ。

 

また、頭部MRA検査を行えば、脳の血管が閉塞していたり、狭窄つまり狭まっているかどうかも調べることが可能。

このほか、頸部のMRA検査やエコー検査では、頸動脈の閉塞や狭窄、動脈硬化の早期発見ができるので、コレステロール値の高い食生活を続けてしまい、血管の詰まりが心配な人はぜひとも受けておきたいですよね。

 

以上のように、脳ドックは脳や頭部の血管の病気をいち早く見つけ、それを治療するためにも必要性がとてもあるものだったんです。

少しでも不安のある方や思い当たることがある方は、色々と心配なので脳ドックを受けたほうが良いでしょう。

やっぱり何かあってからではとっても遅いですからね。

働き盛りの人はぜひ、40代を過ぎたら、自分と家族のためにも脳ドックを受けてみるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

脳ドックの料金は保険適用になる?

結論から言うとズバリ、脳ドックは保険適用外になってしまうので、検査費用は全額自己負担なんですよね…。

実は脳ドックって自由診察といって保険が適用されない検査なんです。

脳ドックなど病気の発見のために行う検査は、まだ病気ですと診断される前にするものなので、保険が適用されずに、全額自己負担になってしまうので覚えておきましょう。

 

では脳ドックには一体いくらかかるのかというと、検査項目や1泊など宿泊を伴う場合もありますので、検査を受ける病院や医療センターなど医療機関によって異なります。

でも相場としてはだいたい47,000円ほどなので、やっぱりそれなりにかかってしまいますね。

ただ、4万円台で脳や頭部の血管の状況などをしっかり診てもらえるので、そう考えると妥当な値段かもしれません。

それにやっぱり、健康で働けることに越したことはないので、自己負担であってもなるべくは検査をしっかり受けておくようにしましょう。

 

脳梗塞や動脈硬化って知らぬ間に進行していきなり症状が現れてしまうので、そうなってからだととっても大変だし、家族にも心配をかけてしまいますよ。

そうならないためにも、少しお金はかかるけれど、ちゃんと脳ドックを受けておいて、脳や血管に異常がないかも確かめておくことが大切です。

 

大事な自分の体と家族との生活を守るためにも、ちゃんと脳ドックを受けておくようにしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

脳ドックは40歳を過ぎた人なら2~3年に1度は受けておきたい必要性のある検査です。

認知症や脳梗塞、脳腫瘍、動脈硬化など、かかってしまうととっても恐ろしい病気の早期発見に繋がりますよ。

 

ただし保険適用外なので全額自己負担になりますが、40歳を超えるとどうしてもそれまでの不摂生の影響が出て、生活習慣病になりやすくなります。

そうなると脳梗塞や動脈硬化などの病気が怖いですよね…。

突然症状が現れて進行も早いと聞きますから、手遅れになってしまう場合も考えられます。

でも脳ドックを受けておけば安心ですよ!

 

自分の健康を守るためと日々の生活を崩さないためにも、ぜひ40歳を過ぎたら脳ドックを受診しましょう!

タイトルとURLをコピーしました