七五三の髪型で3歳の女の子の人気3選とやり方が簡単でおしゃれなおすすめ!

七五三は毎年11月15日となっていますが、最近では15日前後で土日や祝祭日などを利用してお寺や神社にお参りに出掛ける人も多くなりました。

女の子は3歳と7歳、男の子は5歳になった筋目に子供の成長を祝い、ここまで無事に育ってくれたことを神への感謝をする日でもあるのです。

七五三では、男の子はスーツや女の子は可愛いヒラヒラしたスカートとジャケットなどツーピースやワンピースで七五三を祝う子供もいますが、やはりダントツで多いのは男の子は羽織袴、女の子は振袖を着てお参りする子供が圧倒的に多いです。

特に3歳の女の子は人生で初めての晴れの日なので、パパもママも張り切ってずいぶん前から着物や帯選びなどに余念がなかったと思います。

着物もそうですが、女の子の髪型は一番の悩みどころ。

そこで今回は、3歳の女の子の人気の髪型をご紹介していきます!

スポンサーリンク

七五三の髪型で3歳の女の子に人気の3選

《日本髪》

着物に似合う髪型で人気なのは「日本髪」です。

時代劇で女性が被っている髪型というと分かりやすいでしょうか。前髪とサイドの髪を3つに分けて後ろに流したあの「お嫁さんスタイル」ですね。

これを地毛でやるには、それなりに長さとボリュームがないとなかなか難しいスタイルになります。

長さが足りない場合でも、日本髪風に結うことはできます。

日本髪にしようと決めたら、早めに美容院に子供と一緒に行って「この長さで結えるでしょうか?」と相談してみると良いと思います。

最近は、日本髪が結える美容師さんも少ないので事前に調べておくと良いですね。

《お団子スタイル》

洋服だと頭頂部あたりで髪を1つに縛り、お団子のように大きめに丸く結う髪型ですが、着物の場合はこのお団子部分が頭頂部より少し低い位置に作ると和風さが出るので着物向きスタイルになります。

こちらは前髪はストレートにまっすぐ垂らしていた方が可愛いですね!

日本髪より簡単で、そのまま洋服に着替えても違和感ないので人気です。

 

《アシンメトリーなツインテール》

こちらは一気に今風のスタイルです。前髪はまっすぐ垂らして、左右に分けた髪はカールにします。

そして、左右の高さをアンバランスに右側を高めに左側を低い位置で結びます。

カーリーでふわふわ感を出すので、髪飾りは着物用の小さめの飾りの方が良く合います。

ツインテールは可愛いので、女の子に人気がある髪型ですね。

スポンサーリンク

七五三の髪型 3歳の女の子のやり方で簡単な方法を伝授!

《髪を結うことに慣れさせる》

3歳といえども女の子ですから、早くもオシャマな一面もあって髪を伸ばしたがる子も多いのですが、されど3歳、髪を束ねたり縛ったりするのに慣れていない女の子は多いです。

普段から頭のてっぺんだけ1つに縛って毛先が噴水みたいになっている縛り方ありますよね?

あれに可愛いリボンやアクセサリーを付けて、鏡に映して見せて「ほら!凄い可愛くなったねー!」とほめてあげたりして髪を結ぶと可愛くなるということを教えてあげましょう。

これだけでも女の子は意外とその気になるものです。

《髪飾りとつけ毛でアレンジ》

七五三に合わせて髪を伸ばしているお子さんも多いのですが、人気の日本髪やお団子ヘアにするには少し長さが足りないということもあると思います。

そんな時は髪飾りとつけ毛を使えばアレンジもしやすくなります。

私も七五三の時はお団子ヘアにしたのですが、長さがミディアムで頭のてっぺんでお団子を作るには少しばかり長さが足りなかったんですよね。

それで、お団子に形作られたつけ毛を使いました。

地毛で高い位置に1つにくくると長さが足りないので、毛先が噴水みたいにぴょんと跳ねていたので、その上からお団子状になったつけ毛を被せてピンで固定するのです。

そこにかんざしを挿したり、ぼんぼりみたいなのを付けたのを思い出しました。

 

《崩れてもごまかしの利くスタイル》

先の章でご紹介したアシンメトリーなツインテールなどは、もともとがカーリーでふわふわして毛先を遊ばせているしテールの高さも左右違いますので、崩れても髪飾りを使えばごまかしが利きますよね。

特に3歳の女の子の場合はオシャマとはいえまだまだ幼児ですので、あまり長い時間窮屈な着物を着せられて履きなれない草履に髪は重たそうな日本髪となると、すぐに飽きて「もう帰る~」と髪飾りも取ってしまったりしがちですよね?

もしもじっとしてそうにないなと思ったら、こうした崩れてもごまかしが利くスタイルにすることも考えておくと良いと思います。

スポンサーリンク

七五三の髪型 3歳の女の子のおしゃれで映えるのはこれ!

《一番人気お団子2つヘア》

お団子ヘアって頭頂部でお団子1つ作るヘアが一般的ですが、今風にお団子を2つ作るのもなかなかおしゃれですよ!

ツインテールみたいに左右2つに分けてお団子にすると、ミッキーマウスみたいになるので可愛いです。

左右の高さをアンバランスにしても今風で、遊び心があって良いですよね。

《ボブとお団子がドッキングヘア》

着物に合うヘアスタイルは、何も髪を結うばかりではありません。

意外に和風で着物向きなのがボススタイルですね。

ストレートなおかっぱで横に髪飾りを付けるだけでも可愛いのですが、なんとおかっぱのてっぺんだけお団子にするスタイルもあります。

おかっぱって髪の長さがあごのラインまでだったり、肩までの長さが多いですよね?

そうなると全部の髪を頭のてっぺんでお団子にするには無理があります。

しかし、頭のてっぺんだけお団子にするなら肩までの長さでも意外と作れます。

頭頂部の髪だけすくい取り、そこを1つにくくって捩じってお団子にします。あとはお団子の付け根にかんざしを挿したりすると可愛くなります。

おかっぱの上に作るので、お団子は小さい方が似合います。

日本髪も人気なのですが、長さや髪質にも左右されます。お団子ヘアならやはり一番シンプルで長さがあれば自宅でもできるスタイルなので、人気がありますね。

スポンサーリンク

まとめ

女の子の髪型は7歳くらいになるとある程度まとめてないとすっきりしにくく、カーリーでふわふわさせてもそれなりにまとまり良くしないと、バランスが悪かったり意外と難しくなりがちです。

でも3歳までの女の子の場合はちょっと変な言い方かも知れませんが、少々崩れても逆にそれが可愛かったりするので不思議です。

垂れてきた髪をちょこんとクリップで挟むだけでもお茶目な感じになったりするので、3歳までの女の子の特権かも知れませんね。

逆にきっちりまとめている方が「ちょっと大人っぽすぎるんじゃない?」といわれてしまうくらいです。

その子の性格にもよりますが、長い時間はじっとしてられなくなるかもと思えるお子さんには、そうしたごまかしが利くスタイルが良いかも知れませんね。

タイトルとURLをコピーしました