七五三の3歳の髪飾り おしゃれに手作りする作り方!

七五三の喜びの日。子どもが自分の手作りの髪飾りを付けて七五三ができるとなお嬉しいですよね!

多くの人が写真にもおさめると思いますが、大きくなってから「この髪飾りお母さんが作ったんだよ〜」なんて話しながら写真を見返す日が来るかもしれません。

思い出の1つになり得るということですよ!

 

手作りのものを身につけてくれる時期は子どもの頃のほんの一瞬です。ぜひ、かわいい髪飾りを作って、子どもさんに喜んでもらってください!

 

スポンサーリンク

七五三の3歳の髪飾りはおしゃれにキメたい!

ちょっぴりお母さんや大人の人の真似をしたくなる年頃の3歳の七五三は、髪飾りをオシャレなものにして喜ばせてあげましょう!

探してみると、オシャレで可愛らしい髪飾りがたくさん出てきますよ!

つまみ細工のものや、ちりめん、マムタイプのものまでいろんな種類で販売されています。

古風にオシャレにキメたいなら、ちりめん細工やつまみ細工のみで作られているものがいいですね!

少し、洋風の要素も加えたいなら、ちりめん細工やつまみ細工とマムタイプの花が付いているものを選ぶといいのではないでしょうか?

完全に洋風な髪飾りがウチの子には似合うんだ!ということであれば、キラキラがたくさんついた、ティアラモチーフの髪飾りなんかもあるので、おススメですよ!

いろんなタイプの髪飾りがありますが、着物の色や柄、お子さんのイメージとも合わせてオシャレにキメられるものを選んであげてくださいね!

自分で作る用のマムも売られているので、そんなのを利用すれば簡単に手作りもできそうですよ!

 

スポンサーリンク

七五三の髪飾り 3歳の女の子用の手作りのキットってどんなの?

七五三の髪飾りの手作りキットで多いのは、つまみ細工キットです。

つまみ細工手作りキットの人気商品の中身は、

・ちりめん

・チェーン

・ピン

・土台

・紙巻ワイヤー

・パールビーズ

・クラフトビーズ

・ブローチ台

です。

これだけ揃って、1,000円以内で購入できるので驚きですよね!

 

生地は丁寧にカット済みなので、綺麗に仕上げることができるようですよ。初心者向けの手作りキットを購入すれば、作り方も易しく、丁寧に説明が書いてあります。

なので、綺麗に見本と同じように作ることができたという口コミも多かったです!

晴れの日に、失敗して自信のない髪飾りをつけるのは少し残念なので、うまくできるか心配だという人は、初心者に優しい手作りキットを選ぶことをオススメします!

 

パールビーズや、クラフトビーズを入れる位置を見本通りにせずにアレンジしてみるのも楽しいかもしれませんね。

そうすれば、手作りキットを使用しても、世界でたった1つの髪飾りになりますよ!

 

スポンサーリンク

七五三の髪飾り 3歳の女の子用の作り方を教えます!

今回はつまみ細工のかんざしの作り方です。

1 土台を作る

2 花びらを作る

3 花びらを土台につける

4 花の中心にパールをのせる

5 垂れを作る

6 Uピンにくっつける

まずは厚紙で土台を作り、真ん中にワイヤーを通します。

花びらは、ピンセットでつまんで丁寧に作り上げましょう。大きさや形が揃うようするのが大きなポイントですよ!

花びらを土台につけるときは、バランスに気をつけてつけましょう。ボンドの量もちょうどいい量を見つけてくださいね。

花びらの中心にパールをのせるときは、花びらをつけた中心の生地の集まりの部分が見えなくなるようにつけてください。

垂れは、太めの糸を二本使ってねじり作ります。それに、花びらを2枚ほど作り取り付けましょう。それを二本作るとバランスが整います!

ボンドがある程度乾いたら、ワイヤーとUピンをくっつける作業に入ります。ワイヤーをねじってくくりつけ、結合部分が見えないように生地で隠しましょう!

あとは全体のバランスを整えて完全です!

 

スポンサーリンク

まとめ

七五三の髪飾りは、以外と難しくなく、作ることができるんですね!手作りで髪飾りをつくってあげられれば特別感も増します。

すでに完成されている髪飾りも、ビビッとくるものがあれば、とてもステキですね。

数多い種類の中から、お子さんにぴったりの髪飾りが見つかるといいですね!

 

手作りのものでも、出来上がっているものでも、たった一度しかない3歳の七五三、ステキな髪飾りで思い出も飾りましょう!

お子さんがよい七五三を迎えられますように。

タイトルとURLをコピーしました