100均のレインコートでおすすめはどれ?

子供用レインコートを買うなら、100均で売っているものが特におすすめ!

でも、子供に着せるのなら、上下揃っているレインコートがやっぱり良いですよね。雨の日にお子さんがはしゃいでも上下タイプなら安心です!

また、やっぱり気になるのがレインコートの素材。

そこで今回は、100均レインコートがおすすめなワケと、子供に着せても安心な素材なのかをご紹介します!

 

スポンサーリンク

子供用のレインコートを上下とも100均でそろえたい!

レインコートを比較的お手頃に購入したいなら、100均で選ぶのがとってもおすすめ!意外と種類も多いし、子供用の上下セットになったレインコートも揃いますよ。

では、人気100円ショップではどんなレインコートが買えるのか、ダイソー、キャンドゥ、セリアの各レインコートを紹介します。

 

・ダイソー

対象年齢3~6歳の幼児向けレインコートとレインズボン、6歳~10歳向けの小学生用レインコートなどの取り扱いがあります。

黄色や青、ピンクなどのカラーバリエーションがあり、幼児向けだとチェック柄のレインコートもあるので特におすすめ。

もちろん大人用のフリーサイズのレインコートもありますよ!

ちなみにレインコートとレインズボンはセットではなく別売りなのでご注意を。

 

・キャンドゥ

キャンドゥでも120㎝~150㎝サイズの子供用レインコートの取り扱いがありますが、レインズボンがあるのは主に大人用レインコートのみ。

また、キャンドゥのレインコートは白無地の商品が多いので、色付きのものを着せたい場合にはあまりおすすめできません…。

どちらかというと、大人用のレインコートの方が豊富ですね。

 

・セリア

125㎝~145㎝サイズの子供用レインコートと別売りでレインパンツもあります。

セリアのレインコートは丈長で、しかも水玉模様の可愛いデザインのアイテムもあるので、女の子にも特におすすめなんですよ。

ちなみにフリーサイズのポンチョタイプのレインコートもあります。

 

以上が大手100均で買える子供用レインコート!

子供用レインコートを上下揃えたいなら、ダイソーかセリアがおすすめですね。

 

スポンサーリンク

レインコートを100均で買ったけど素材って何?

レインコートが100均で買えるってかなりお得ですが、気になるのはその素材。

体質によっては肌の弱いお子さんもいるから、身に着けるものに気を付けている親御さんもいるでしょう。

基本的に、100均で買えるような安いレインコートに使われている素材は、ポリエチレンやEVA(エチレンビニルアセテートコポリマー)、もしくは塩化ビニルが主。

ポリエチレンはゴミ袋やバケツ、洗面器などにも使われるプラスチック素材です。

EVAは合成樹脂で、バスマットやサンダルの底、看板ボードなどにも使われるため、耐水性があるんですね。

そして塩化ビニルもプラスチック素材で、水をまく時のホースや空気を入れるチューブ、パイプなどに使われています。

もしお子さんの肌が自然素材しか受け付けられないなら、100均の安物レインコートは避けた方が無難かも。

また、レインコートによっては、結構ビニール臭いニオイがするかもしれないので、お子さんがそれで着るのを嫌がってしまう場合もあるんですよね…。

なるべくお子さんが喜んで着てくれるレインコートを選ぶと無難ですよ。

 

ちなみに、実際に着用してみた人の話によると、100均のレインコートってやっぱりそこまで耐久性はないので、すぐに穴があいてしまうこともあります。

そのため、あくまでも100均なので、使い捨てのレインコートとして着用すると良いでしょう。

でも、子供ってやんちゃ盛りだと、すぐに傘とかレインコートとかを壊してしまうので、あえて安物のレインコートを使い捨てとして着せた方がいいかも知れませんね。

ということで、安いレインコートがほしいなら、ぜひ100均のアイテムを購入しましょう!

 

スポンサーリンク

まとめ

子供用レインコートを安く購入するなら、ダイソーやキャンドゥ、セリアのアイテムがおすすめ。

特にダイソーやセリアは、レインコートとは別にレインパンツも取り扱っているので、上下を揃えることも出来ますね。

基本的に100均のレインコートはポリエチレンかEVA、もしくは塩化ビニルなどの素材で出来ており、耐水性はあるけれど、やっぱり100均なのでそこまで丈夫ではありません…。

あくまで使い捨てとして着た方がいいですね。

タイトルとURLをコピーしました