インフルエンザの予防接種の値段は東京と大阪は違う?費用の全国平均は?

インフルエンザの予防接種って、そんなに安くはないですよね。風疹や麻疹のワクチンと違って、国の補助がないというのも大きいですね。

接種費用は統一されておらず、同じ地域でも、医療機関によって少々値段が異なっているようです。

 

同じ地域でも価格の差があるなら、東京や大阪のような離れたところの差は大きくなるのでしょうか?

また、1シーズンに2回接種することを進めているところもあるので、そうなると負担も2倍です。

今回は全国的な平均の値段はどのくらいなのかも、見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種の値段は?保険適用?東京だとどのくらい!

インフルエンザの予防接種は、基本的には保険適用になりません。ただ、一部の保険の組合では、補助が出たりすることがあるみたいなので確認してみてください!

 

東京のインフルエンザの予防接種の平均費用は、3,662円です。前シーズンと比較すると11円プラスとなったみたいです。

平均では、高めですが、安いところを探せば他の、平均金額が安めの都道府県よりも低価格な値段で予防接種が受けられる医療機関もあります。

調布には、2,500円で受けられるクリニックがありますし、世田谷にも2,800円で受けられるクリニックがあります。

どちらも相場よりかなり安いですよね!東京の平均金額よりも1,000円以上も差が生まれるのは大きいです!

また、2,800円で一度受けた後、2回目の接種をする場合は、1,000円で追加接種が受けられるみたいです!

都内でインフルエンザの予防接種を受けようとしている人は、これらのクリニックがおすすめですよ!

 

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種の値段を比較!大阪はどのくらい!

大阪府のインフルエンザ予防接種の平均金額は、2018年は、3,479円でした。東京都の平均金額と比較すると、183円安い結果となりました!

 

大阪府内での最安値は、2,300円で難波にある医療機関が一番安く予防接種を受けることができるそうです。

次は、2,500円で、この値段だといくつかの医療機関が見つかるみたいですよ!

インフルエンザの予防接種は、内科だけでなく、産婦人科や整形外科、耳鼻科などでも受けることができます。

ご自宅の近くの医療機関でも、実は予防接種を受けられる!というような穴場スポットを探してみるといいかもしれません。

多くの人と同じように内科で受けるより、耳鼻科など他の人たちがあまり受けに行かなさそうな科で、かなり安い値段で予防接種を受けられるところが見つかるかもしれませんよ!

 

予防接種シーズンになると、多くの人で待ち時間も長くなってしまいがちですが、そういうところだと人も少なく待ち時間が長くなる心配も少なそうですね!

 

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種を受けよう!費用の全国的な平均は?

2018年から2019年の1シーズンのインフルエンザ予防接種の、全国的な平均金額は、税込みで3,529円だったみたいです。

前年度の平均金額は、3,524円だったようで、比較すると、5円高くなったということが分かりますね。

都道府県別にみると、100円以上平均金額が高くなった県があります。逆に、値段が安くなった県は、約60円前後も安くなっているようです。

平均で100円以上平均上がるということは、ほとんどの医療機関が値上げをしているみたいですね!

地方別では、関東地方が一番高い結果になっているようです。中国・四国地方が、一番安く、その次は北海道・東北地方です。

一番高いところと安いところでは、なんと200円ちょっともの差があるみたいです。そう考えると、けっこう大きいですよね!

 

ですが、横ばいの金額の都道府県も多く、全国的にみると、大きく値段が変動したとは言えないですよね。

なので、来シーズンもだいたいこの辺りの金額で接種ができることが予想できます。

 

スポンサーリンク

まとめ

地域によって多少の差はありましたが、全国どこでも、だいたい3,500円前後でインフルエンザの予防接種を受けられるということがわかりました!

 

インフルエンザの予防接種を受けるのに、安い都道府県を探してもあまり意味はなさそうですね。

それよりも、近くの医療機関でも破格の値段で予防接種が受けられるところも必ずありそうなので、そちらを探すことをおすすめします!

加入している保険の組合で、インフルエンザ予防接種の補助があるか確認もお忘れなく!

 

タイトルとURLをコピーしました