ぶどう狩りを関東近辺で予約なしで楽しめるところは?10月や11月もOK?

“食欲の秋”というように、秋は美味しい食べ物が沢山あります。秋にフルーツ狩りを楽しむならぶどう狩りは外せませんよね!

 

急遽ぶどう狩りに行きたくなっても、事前の予約が無しで参加できる施設もいくつかあるので、ご紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてくださいね!

 

また、ぶどうの旬が秋といっても、実際の食べごろはいつなのでしょうか?ぶどう狩りのオススメできる具体的な期間などにも触れていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ぶどう狩りを関東で楽しもう!予約なしでも行ける穴場はココ!

予約をしないでも行ける、関東のぶどう狩りスポットは、

 

・所沢ぶどう園 (埼玉県所沢市)

・フルーツパーク久松農園 (茨城県かすみがうら市)

・加藤ぶどう園 (千葉県松戸市)

・盤峰園 (栃木県栃木市)

などがオススメです!

どこもベビーカーや車椅子での入場が可能で、ペット連れも可能なので家族みんなでぶどう狩りを楽しむことができそうです。

所沢ぶどう園や盤峰園は、雨天OKのビニールハウスもあるので、天候に恵まれなかった日でもぶどう狩りに参加することができます。

天候を気にすることなく予定を立てられるのは有難いですよね!

所沢ぶどう園は、希少な品種も扱っているので、初めての味を楽しむことが出来るかもしれませんよ!

 

フルーツパーク久松農園は、大人900円で巨峰食べ放題です。かなりお得にぶどう狩りが満喫できるスポットです!

 

加藤ぶどう園は、糖度や味の強いものを数種類扱っていて、ぶどうの味を重視して楽しみたい人にはかなりオススメできますよ!

 

スポンサーリンク

ぶどう狩りができる関東の人気スポット!10月がオススメなわけは?

関東で人気のぶどう狩りスポットは、群馬県沼田市の「果実の里 原田農園」です。

ここはぶどう狩りだけでなく、一年を通して果実や野菜狩りを開催しているので常に季節の味覚が楽しめます。

また、バーベキューやランチの御膳などのお食事も豊富なのでぶどう狩りで訪れても様々な楽しみ方がありそうですよ!

自家製工房でもぎたての果物のスイーツも味わえるようです。魅力的ですね!

インターを降りてすぐという立地もアクセスしやすく嬉しいですね!

お土産売り場もあり、かなり広い敷地でとても人気のスポットです。

ぶどう狩りを10月にオススメするのは、希少な品種を除いて、よくぶどう狩り用に栽培されている多くの品種の収穫時期が10月にあたるからです。

せっかくぶどう狩りをするのだから、限られた品種だけで楽しむのではなく、いくつかの品種を食べ比べしてみたいですよね!

 

また、気候も暑すぎず寒すぎずの過ごしやすい時期なので、お子様連れでもゆっくり楽しむことができるのでオススメです!

 

スポンサーリンク

ぶどう狩りを関東で!11月でも楽しめるところは?

ぶどう狩りを関東で11月でも楽しめるところは見つけられませんでした!

そもそも、たくさんの種類のぶどうを栽培されている農園をみても、収穫時期に11月が含まれているぶどうの品種は、「甲州」くらいしかありません。

11月にぶどう狩りを開催しているところはかなり稀なんだと思います。

どうしても11月に関東地方でぶどう狩りを楽しみたいという人は、「甲州」を栽培されている農園を探してみてはいかがでしょうか。

 

一般的に11月になると、フルーツ狩りは、秋の味覚のぶとうから、冬が旬のみかんやりんごにバトンタッチします。

なので、ぶとうのみを栽培している農園は休園となったり、他のフルーツも栽培している農園は、「冬」のフルーツ狩りの開催を始めることが多いようです!

もし11月にフルーツ狩りをしたいなあと思っているなら、ぶどう狩りだけではなく、他のフルーツも視野にスポット探しをしていくと良いと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

普段できない体験ができるぶどう狩りですが、自然のものなので成り具合や天候などでぶどう園がお休みしている事もあります。

向かう前に、しっかりと確認を忘れないように気をつけたいですね!

 

同じ秋の味覚でも、数週間の違いで食べ頃の時期が異なる品種の多いぶどう。

好きな品種の食べ頃の時期を狙ってぶどう狩りに参加するようにするのもチェックポイントですよ。

いろんな品種や大きさがある中でとっておきの一房を見つけてみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました