結婚式のパンプスをシルバーでコーデ!色のマナーは?エナメルはマナー違反?

結婚式にお呼ばれすると、新郎新婦の大切な式を台無しにしてしまわないように失礼のないようにしたいですよね!

なにをとってもマナーが厳しくある大切な行事ですから、服装や靴の色、質まで注意して選びたいところです。

 

そのためには、マナーをしっかり知っておくことが大切ですよね。

今回は、パンプスの色や質についてこれはいの?だめなの?とマナー的にはにどうなのか、みていきたいと思います!

女性の方は必見ですよ〜!

しっかりとした服装で新郎新婦の新たな門出を祝いましょう。

スポンサーリンク

結婚式出席のときのパンプスはどう選ぶ?シルバーにする時の全体のコーデは?

結婚式に履いていくためのパンプスを選ぶには、色・質感・ヒールの高さを意識して選ぶようにしましょう!

パンプスをシルバーにするなら、ドレスは水色などのブルー系、パーティーバッグは白系で全体のコーデを完成させると良いでしょう!

シルバーのパンプスには、ブルー系のドレスがよく合い全体的に綺麗なコーデになります。

もし、華やかさをアップさせたいなら、ドレスは鮮やかなレッド系のものに合わせてもいいですよ!

 

基本的には、小物は同系色で揃えた方が落ち着いて見え、コーデ全体が綺麗にまとまります。

パンプスとパーティーバッグは、なるべく同系色のものを選ぶように気をつけましょう!

シルバーのパンプスなら、パーティーバッグはホワイトなどがオススメですよ。

 

また、パンプスを選ぶときには、色や質はいろいろと考えて選ぶと思いますが、ヒールの高さを気にすることはついつい忘れがちにされるようです。

低すぎず高すぎずの、3〜8cmを意識して選ぶようにしましょう。

 

スポンサーリンク

結婚式で恥をかかない!パンプスの色のマナーも知っておこう!

パンプスの色のマナーで押さえておくことは、「バイカラーのものはNG!」ということです!

花嫁と同じホワイトでも、葬儀を思わせるブラックでも、パンプスは気にすることなく選ぶことができます。

もちろん、全体が全部ホワイトやブラックというのはダメですが、基本的にはコーディネートとしてホワイトやブラックが小物的に使われるのはマナー違反にはなりません!

なので、ドレスに合わせて自由に選ぶことができます。

ただ、バイカラーだけは絶対選ばないようにしてください!二つに分かれているというのが、結婚式では縁起が悪く失礼にあたります。

統一された色のパンプスを選ぶようにしてください。

 

また、色ではないですが、アニマル柄のものもマナー違反とされています。

ゼブラ柄やヒョウ柄は、若い世代を中心に人気で、華やかになりますが結婚式には向きません。動物殺生がイメージなされるようなものは基本的にNGです!

コーデ全体でも少し、品がないイメージになりかねませんので、避けましょう。

 

スポンサーリンク

結婚式に履いていくパンプス!エナメルだとマナー違反?

結婚式へエナメル素材のパンプスを履いていくのはマナー違反ではありません!

マナー違反とされている素材は、動物殺生がイメージできてしまう素材・デザインです。ただ、靴に限っては、本革やスエードであればOKとされています。

ファー付きのものなんかは完全にNGなので、OKのラインがちょっぴりややこしくはありますが、もし不安なら絶対にマナー違反にならない安心の素材を選ぶようにしましょう!

例えば、レースやサテン、エナメルはマナー的にOKに含まれます。

もしマナー違反になるかならないか、自分の選ぶものに自信がないならエナメル素材のパンプスをチョイスすると間違いはありませんね!

エナメルなら、艶もあるので照明の反射も良く、足元にキラキラした印象を与えることも可能ですよ。結婚式という華やかな場所にはオススメできます!

フォーマルな場にぴったりの素材ですね。

ちなみに、エナメル素材のパンプスでもオープントゥのデザインはマナー違反になるので避けてくださいね!

 

スポンサーリンク

まとめ

たくさん知っておくべきポイントはありますが、意味も一緒に理解しておけばどうしてマナー違反になるのかよくわかると思います。

一度理解してしまえば、きっとそんなに難しいものでもないですよ!

 

結婚式という場で、恥をかいたり、新郎新婦に失礼のないようにコーディネートのチェックはしっかりしてくださいね!

 

エナメル素材で、ヒールがそこそこあれば大体はOKです。あなたに似合う、パーティードレスとパンプスをチョイスして楽しく出席できるといいですね!

 

タイトルとURLをコピーしました