敬老の日のプレゼントを500円以内で!保育園の1歳児と2歳児のアイデア集

敬老の日には、おじいちゃんやおばあちゃんに何か心のこもったプレゼントをしたいですよね。

だからといって予算をかければ良いというわけではありません。

むしろ、500円以内くらいで保育園の1歳児や2歳児が頑張ってくってくれたりしたら、最高に嬉しいと思います。

 

このページでは、敬老の日のプレゼントを500円以内で選んだり、保育園の1歳児や2歳児が作成できるアイデアなどをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼント!500円以内で喜んでもらえる贈り物は?

おじいちゃんおばあちゃんに感謝を伝えたい敬老の日。お花のミニブーケや、ナンクロなどの本類、ちょっとしたオシャレなお菓子などなら500円以内で贈り物を買うことができます。

お花は、たくさんの人が癒されますし、贈られると不思議と嬉しく感じるプレゼントの1つです。小さなブーケならそんなに高くなく500円以内で選ぶことができますよ!

おじいちゃんおばあちゃんのイメージに合う色や、種類の花を選ぶ時間も大切な贈り物の一部になりますね。

おじいちゃんおばあちゃんには少しでも元気でいてほしいもの。

そんな時は頭の体操にぴったりな、ナンクロやクロスワードの本をプレゼントするのもいいと思います。

意外と楽しく、ハマってすぐ終わってしまったという人も多いみたいですよ!

忙しくないおじいちゃんおばあちゃんにはぴったりのプレゼントですね。

 

また、珍しくオシャレなお菓子も意外と喜ばれます。

今はネットでどんな種類のお菓子でも簡単に買えますよね。見たことのないようなデザインのオシャレなお菓子をプレゼントしてみるのもいいんじゃないでしょうか?

お菓子を囲んでお話を楽しむ時間も含めて、ステキなプレゼントになりそうです!

 

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントを作ろう!保育園でもできる1歳児向けアイデア!

1歳児にオススメの、手作りプレゼントをご紹介します。

1つ目は、「手形・足型アート」

2つ目は、「写真とフォトフレーム」

3つ目は、「粘土で小物入れ」

こちらの3つのプレゼントは、どれも孫の成長を感じられるメモリアルなプレゼントになっています。

1つ目の手形・足形アートは、お子さんの手や足にインクや絵の具を付け、画用紙に手形と足形を取ります。

インクが乾いたら、ペンなどで手形や足型に顔などを書いて動物のようにしてもとても可愛いプレゼントになります!

手形の場合、ゾウさんなんかがオススメですよ!

また、手形をたくさんとって、コスモスや紅葉どの植物に形取りするのも季節感があって素敵ですよね!

アイデアは尽きないくらい沢山あります。お父さんお母さんがメッセージを代筆して添えるのも喜ばれるポイントですよ〜!

 

2つ目のフォトフレームは、可愛いシールや簡単に貼れるタイルなどで写真立てをお子さんにアレンジしてもらいます。

そして思い出の写真を現像して中に入れ、ラッピングをすれば、世界に1つのステキな贈り物ができあがります。

 

3つ目の小物入れは、粘土を小物が入るサイズに整え、周りをおはじきや貝殻などで飾ったり、中にお子さんの手形をつけたりして乾かしましょう。

きっと可愛らしい小物入れができあがりますね!

 

どれも一歳の子でも簡単に作れそうですね!手形をとったり、シールを貼ったりする作業は、お子さんも楽しんで取り組めると思いますよ!

 

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントを作成!保育園でもできる2歳児向けのアイデア!

保育園でたくさんの子と作業する場合ときでも難しくなくできる2歳児向けのアイデアを紹介します。

1つ目は、「似顔絵」

2つ目は、「毛糸フレーム」

3つ目は、「おまもり」

こちらの3つのプレゼントは、その子一人一人の個性が表現できるプレゼントとなっています。

 

1つ目の似顔絵は、2歳になってできるようになったことの1つですよね。

1歳ではうまくかけなかったけれど、こうして初めてできるようになったことが分かるプレゼントをもらうと、きっとおじいちゃんおばあちゃんも嬉しいですよ!

よく似ているね〜!や、これがおめめだよ!なんて似顔絵の説明なんかも聞いたりして、みんなで話が盛り上がったりするかもしれませんね!

 

2つ目の毛糸フレームは、好きな形に切った段ボールなどの台紙に、毛糸をグルグルと隙間なく巻いていく斬新なアイデアです。

毛糸の色をたくさん使ってカラフルにしたり、シンプルに仕上げたり、個性がよく出てきます。

保育園だと、お友達と毛糸の色の交換をしながら取り組んでも楽しい時間になりますね!

3つ目のおまもりは、おじいちゃんおばあちゃんに元気でいてほしいという願いを込めて作ります。

厚紙や画用紙などで形どり、好きなようにペンや折り紙などでデザインすればとても想いのこもったおまもりができますよ。

きっとおじいちゃんおばあちゃんも喜んでくれると思います!

 

どのプレゼントも、難しくなく、たくさんの子がいる保育園でもスムーズに作成できるプレゼントではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

いくつかオススメのプレゼントを紹介しましたが、これだ!ってものは見つかりましたか?

わたし自身も、敬老の日はずっと手作りでプレゼントをしてきました。

買ったものにも、頑張って貯めたお金で、おじいちゃんおばあちゃんを想いながら選ぶので十分気持ちがこもっています。

でも、手作りしたこの世に1つしかないステキなプレゼントができると、きっと喜んでくれることでしょう。

買って選ぶことも、手作りするにも、その人を想う時間が本当の1番の贈り物ですね!

 

タイトルとURLをコピーしました