北海道の観光旅行で9月のモデルコースおすすめはコレ!!

北海道は亜寒帯気候で、年間を通じて気温が低く梅雨がないのが北海道の特徴です。

梅雨の時期の北海道はさわやかな気候で、夏は涼しく北海道旅行は人気です。

 

そんな人気の北海道旅行ですが、実は9月も狙い目なんです。9月のモデルコースのおすすめなどについてお話ししましょう。

北海道は9月に入ると、暑すぎず寒すぎない絶好の気候です。

ただし、朝晩は5℃を下回る日もあったりとジャケットや薄手のコートが必要な日もありますが、北海道の9月の旅行は過ごしやすくおすすめなのです。

 

スポンサーリンク

北海道の観光 9月のモデルコースは?

では、実際に北海道を観光する場合モデルコースが沢山あり迷っちゃう?という方もおりますよね。

9月のモデルコースを紹介しましょう。

◼️札幌市時計台

明治11年に完成した札幌時計台は、誰でもが知っている有名なスポットです。

現在は重要文化財に指定されていて、館内は、展示場と貸しホールなや1時間毎に鳴る鐘の音は設立当時の物です。

毎朝9時15分から時計の巻き上げのデモンストレーションが行われおすすめです。

 

◼️大通公園

明治4年に造られた火防線が改良に改良を重ねて現在の大通公園です。

100種近くの樹木が5000本が植えられ、春のライラック祭り、夏のビアガーデン、秋の北海道食の祭りオータムフェスト、冬の雪まつりとイベントなどが行われます。

 

◼️北海道庁旧本庁舎

明治21年に完成した北海道庁旧本庁舎。本庁舎前のイチョウの並木は大正14年に植えられ、現在では、周辺施設とともに楽しめる憩いの場になっています。

建物は、窓ガラスや寒さ対策の重厚な扉も建てられ館内は、無料で、一般に開放されて北海道の歴史を学べます。

 

スポンサーリンク

北海道旅行に9月行く場合のツアー料金ってどれくらい?

やはり1番気になるのが料金ですよね。

では、実際に何処ぐらいかかるのでしょう。

夏休みが終わり旅行シーズンもひと段落したかと思われがちですが実は9月に3連休があり、意外と前半はまだまだツアー料金も高く設定されている旅行会社もあります。

そのため価格も高く設定されている場合もありツアー料金の相場も最高値10万〜最安値4万ほどとで、通常の休前日料金の4万8300円くらいが相場になります。

 

もし9月には北海道旅行を計画中のかたは狙い目は9月後半が比較的連休も終わり価格も安めに設定されているので9月後半を狙って旅行する事をおすすめします。

 

スポンサーリンク

北海道旅行の9月の持ち物は?残暑?寒い?

北海道の9月は最高気温の平均が22.7℃なので昼間は半袖でもいけると思いますが、先ほども書きました朝晩はまだまだ構寒いので、長袖のシャツやジャケットは必須です。

昼間は半袖もしくは長袖のTシャツなどで過ごし、カバンに一枚上に着るパーカーやシャツなどを入れて観光する事をおすすめします。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は9月に北海道旅行についてお話ししました。

9月は連休もあり前半は料金も高めになっていますが、後半になると料金もわりかし低くなり旅行を考えている人にはおすすめです。

 

北海道の9月は日中は気温も高くなく観光日和ですが朝や夕方になると気温も下がり寒い日もあります。

洋服の持ち物も半袖以外にも1枚羽織るものがあると便利です。

是非、参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました